ban_kaicho1


三好の事務所もキャパ・オーバーになる日がやがてやってきて、
長久手に広くて安い倉庫が見つかってそこに移ることに。

上場はその事務所で果たした。

夏はともかく、冬の寒さは耐えがたいものであった。
石油ストーブを一人一台あてがっても寒気は去らず、
近くのユニクロで買ってきたひざ掛けをスカートのように巻いて、
ひざ掛けの布ケースを頭巾のように被って寒さを凌いだ。

上場後もしばらくそこにいた。
家賃12万は魅力だった。

経常利益は5億を超えていたと思う。

本部は出来うる限り地味にという僕の哲学に付き合ってくれた
本部の人々にはいまさらながら感謝している。

その事務所とお別れしてからもう3年経つが、
今の事務所は同じ長久手町に300坪20万の格安物件がでて即座に決めた。

川っぺりの洗車場跡地であったが、
奥に事務所を建てて前面を駐車場にすれば10年はもつと思った。

しかし甘かった。

現状は建坪30坪のアーリー・アメリカン調のハリボテ社屋と
あとで付け足したサティアンと称しているチープなプレハブ2棟に70人弱が
犇めいていて愛知県でいちばん人口密度の高いスポットじゃないかと思っている。

社長室と思しき部屋は役員のタコ部屋と化し、
ビリヤード台にガラスを張った応接テーブルは
脇に押しやられて僕の机になっている。

壁とその机の幅が40センチほどしかないため、
椅子に座ろうとすると苦痛を強いられる。

従って、社長の椅子にはほとんど座らない。
来客、会議のないときはいつも小さな社屋としては
必要以上に大きなウッドデッキで煙草をふかしている。

必然的に喫煙者は社長との談笑が多くなり、
非喫煙者は社長のブラック・ジョークの犠牲になることはない。

現状、喫煙・非喫煙により醸成された派閥は3対1で
非喫煙者が社長派を圧倒している。


ban_kaicho1

■プロフィール■ 

菊地敬一
ヴィレッジヴァンガード創業者。

1948年北海道生まれ。
賞罰共になし。
原付免許、普通自動車免許、珠算検定6級 保持。
犯歴前科共になし。

大学卒業後、書店勤めを経て、39歳で独立。
名古屋で、遊べる本屋『ヴィレッジヴァンガード』を創業。
独自のセレクトとPOP、ディスプレイで
「変な本屋or雑貨屋」としての地位を確立し,
396店舗を展開するに至る。