ワンコイントランクルーム(月額500円)を賢く利用して、生活をアップデートするコツを聞いてきた!

写真拡大

4月からの新生活を機に、心機一転、部屋をスッキリ整理したい! でもうちは収納が狭いし、思い出の品は断捨離できないし……という人はトランクルームを利用してみてはいかがでしょうか? 月額500円〜の荷物保管サービスを4月4日にスタートさせるトランクルーム「HIROIE」の石田さんと斎藤さんに、トランクルームの賢い活用方法について聞いてみました。

――トランクルームは、みなさんどのように活用されているんでしょうか?石田さん「基本はしばらく不要なものを預けるという方が多いです。

例えば、子どもを広い部屋で安全に遊ばせたいという理由から、育児中は趣味を封印してスポーツ用品などを保管される方もいますし、育児が落ち着いたころ、ベビーカーを保管される方もいます。

その他、旅行が趣味でスーツケースを預けているご夫婦もいますね」――スーツケースを旅行に行くたびに引き出すのは大変ではないでしょうか?石田さん「HIROIEの場合、預けている品物が必要になったときは、連絡いただければ希望の場所にお届けします。

荷物の出し入れは自由ですし、送料は日本全国一律700円ですので気軽にご利用いただけます」――引き出した荷物を再度預ける際も、引き取りにきていただけるのですか?石田さん「もちろんです。

預けたいものをまとめてwebサイトから申し込んだら、希望の日時に宅配業者が引き取りに来てくれます。

契約期間は3カ月〜ですが、その間にも何度でも引き出しできます」。

――頻繁に出し入れしている方もいますか?石田さん「ゴルフバッグを預けている方は、プレイ当日にゴルフ場まで宅配して、一日遊んだあとにゴルフ場からそのまま送り返されている人が多いですね」――新規オープンに合わせて、お得なプランが登場したそうですね。

石田さん「3辺の合計が105cmの段ボール5個までを、月額500円で預けていただけます。

月額500円というのは本当に安いのですが(笑)、 (1)郊外の安心できる倉庫と提携したり、(2)他スペースを1カ所に集中させたりすることで安くご利用いただけるようにしました。

トランクルームの利用が未体験という人も、この機会にぜひ利用してみてほしいですね」また、季節ものの衣類を保管したいなら、クリーニングに出した品をそのまま預かってくれる「Lenet(リネット)保管」というサービスもあるそうです。

こちらを紹介してくれたのは、同社の斎藤さん。

――Lenet保管は会員数2万人以上だそうですね。

人気の秘密ってなんでしょうか?斎藤さん「品質にはとことんこだわっています。

使用する溶剤も、実際にクリーニング業者を見て回ってベストのものを選びました。

溶剤の違いによって仕上がりの見た目に差が出るだけでなく、洋服に石油が残ることもありますから。

Lenetでは、そうしたマイナス要素はすべて排除すべく、信頼できる工場で1点1点丁寧に仕上げています」。

――衣類を保管している間に劣化することはないのでしょうか?斎藤さん「保管にあたっては、繊維製品品質管理士の管理のもと、衣類に最適な温度・湿度に空調を保っているので、虫食いやダニ、カビが発生する心配は無用です。

また、保管期間は最長10カ月です。

預かった品物は、9〜11月の好きなときにお届けします」。

――何点から利用可能ですか?斎藤さん「保管点数は7点からです。

通常サービスのスタンダードコースに加えて、熟練の職人が手仕上げすることで生地の風合いを蘇らせるハイスタンダードコースのご用意もあります。

スタンダードコースは12点以上、ハイスタンダードコースは7点以上で、ハンガーBOXで保管、配送いたします。

ちなみに、靴Lenetでは、衣服以外にも、かさばるブーツや靴の保管も可能です。

これまで実現できなかった靴・ブーツの丸洗いサービスも同時に実施しているのでぜひ試してみてください」。

――ありがとうございました「新生活、引っ越し後の段ボールがなかなか片付かない!」という方や「荷物が多いから広めの部屋に引っ越さないと……」という方でも、これらのサービスを利用すれば、部屋を広く使える上に、集荷も配送も請け負ってくれるので、忙しくても気軽に利用できるのでうれしいですね。

心機一転、部屋も生活スタイルもすっきりシャープに整えたい人は、ぜひ利用してみてはいかがでしょうか?