トリンプ、ヒップラインを美しくメイクする「3Dボトムフィッティング」導入

写真拡大

トリンプ・インターナショナル・ジャパンはこのほど、ヒップラインの店頭コンサルティングサービス「3Dボトムフィッティング」を導入した。

同サービスは、2012年秋冬より店頭にて導入しているブラジャーのフィッティング提案「3Dフィッティング」のボトム編として展開するもの。

サイズだけでなくボディの厚みやバストフレームなどを考慮し体を立体として捉えることで、千差万別な個人の体型に本当にフィットする下着選びと正しい着け方をアドバイスし、美しいボディラインとフィット感を実現するフィッティングコンサルティングサービスだという。

ボトム編では、おしりと脚の境目を「ヒップフレーム」と命名し、その人のヒップの丸みやヒップ下部のラインをより美しくメイクするガードル選びと、ガードルの機能を生かす着用アドバイスを提案する。

展開店舗は全国のトリンプ製品取扱店、直営店(アモスタイル バイ トリンプ)。