ゆっくりと食材を押しつぶす「低速圧縮絞り方式」を採用した

シャープは、健康や美容への効果に優れたおいしい生ジュースがつくれるスロージューサーの第2弾「ヘルシオ ジュースプレッソ EJ‐CP10B」を、2013年4月23日に発売する。

「ペクチン」の残存量は約2倍

スクリューが低速回転(1分間に32回転)しながら、ゆっくりと食材を押しつぶす「低速圧縮絞り方式」を採用。高速で食材をかき混ぜる「高速遠心分離方式」に比べて、整腸作用やコレステロールの低下作用がある「ペクチン」が約2倍、貧血予防の効果がある「葉酸」は約17%、残存量が多くなることを実証した。

また、「ポリフェノール」や「ビタミンC」の残存量が多くなることも実証しており、家庭で栄養価の高い、新鮮なジュースがつくれる。

ジュースに加えて、「豆乳」や「生姜汁」「コーンスープ」など幅広いメニューがつくれるほか、食物繊維が多く含まれる搾汁後の繊維を、料理や菓子づくりに活用することもできる。

金属刃を使わない安全設計で、組み立てや手入れの手間を低減する「フィルター 一体型スクリュー」を採用。毎日手軽に使えるように、使い勝手にも配慮した。

オープン価格。