大逆転優勝でマスターズへの出場権も獲得したマーティン・レアード(Photo by Michael Cohen/Getty Images)

写真拡大

<バレロ・テキサス・オープン 最終日◇7日◇TPCサンアントニオ(7,522ヤード・パー72)>
 テキサス州にあるTPCサンアントニオを舞台に開催された米国男子ツアー「バレロ・テキサス・オープン」の最終日。首位と5打差の7位タイからスタートしたマーティン・レアード(スコットランド)が9バーディ・ノーボギーの63をマーク。スコアを9つ伸ばす猛チャージを見せ、トータル14アンダーで逆転優勝をはたした。レアードはこの勝利でメジャー初戦「マスターズ」の切符も獲得した。
「バレロ・テキサス・オープン」の結果をチェック
 4位タイから出たローリー・マキロイ(北アイルランド)は8バーディ・2ボギーの66でラウンド。最終日にきっちりスコアを伸ばし、トータル12アンダーで単独2位でフィニッシュ。優勝には手が届かなかったが、「マスターズ」に向け弾みをつけた。
 首位からスタートしたビリー・ホースヘル(米国)はスコアを1つしか伸ばせず、ジム・フューリク(米国)、チャーリー・ホフマン(米国)らと並び3位タイに終わった。
 
【最終結果】
優勝:マーティン・レアード(-14)
2位:ローリー・マキロイ(-12)
3位T:ビリー・ホースヘル(-11)
3位T:ジム・フューリク(-11)
3位T:チャーリー・ホフマン(-11)
6位:チェ・キョンジュ(-9)
7位T:ダニエル・サマーヘイズ(-8)他2名
<ゴルフ情報ALBA.Net>

【関連リンク】
ローリー・マキロイのプロフィール&今季成績
美人ゴルファーを紹介する「今日の美ゴ女」
ALBA.Netのスーパールーキーが最新ギアを斬る!
AKB山内鈴蘭の本誌未公開カットなど
最新のゴルフギア情報などをチェック