大器・比嘉がついにプロ初優勝!笑顔がはじけた(撮影:ALBA)

写真拡大

<ヤマハレディースオープン葛城 最終日◇7日◇葛城ゴルフ倶楽部山名C(6,549ヤード・パー72)>
 国内女子ツアー「ヤマハレディースオープン葛城」の最終日。昨日に続き強風が吹き荒れる中でのラウンドとなり、上位スタートの選手が次々にスコアを落とす波乱の展開に。勝負の行方はトータル4アンダーでホールアウトした大江香織、比嘉真美子、テレサ・ルー(台湾)の3選手によるプレーオフに持ち込まれた。
比嘉真美子のプロフィール&今季成績など
 18番の繰り返しで行われたプレーオフの1ホール目は3選手ともパー。2ホール目で比嘉がバーディを奪取、他の選手がパーとし勝負あり。アマチュア時代から数々のタイトルを獲得、昨年プロ入りした19歳の大器が4日間大会を制し、プロ初優勝を挙げた。
 森田理香子はトータル2アンダー6位タイで開幕から5戦連続でトップ10フィニッシュ。横峯さくらも森田と並び6位タイで競技を終えた。
【最終結果】
優勝:比嘉真美子(-4)※
2位T:大江香織(-4)
2位T:テレサ・ルー(-4)
4位T:馬場ゆかり(-3)
4位T:佐伯三貴(-3)
6位T:横峯さくら(-2)
6位T:リ・エスド(-2)
6位T:笠りつ子(-2)
6位T:吉田弓美子(-2)
6位T:森田理香子(-2)
6位T:茂木宏美(-2)
6位T:イエ・リーイン(-2)
※プレーオフ
<ゴルフ情報ALBA.Net>

【3日目】
森田、今季初の“オーバーパー”も「今日はしょうがない」【3日目】
【関連リンク】
LIVE写真館でこの「ヤマハレディス」を振り返る
「美ゴ女」東京ドームの美人売り子が登場
人気選手の秘蔵フォト満載!「写真館」