【男性編】名前は聞いたことがあるけれど、何の役に立つかわからない栄養成分ランキング


イミフな栄養成分が多すぎる





テレビを見ていると、健康食品やサプリのCMをよく見かけます。効果はわからないけど、耳なじみになっている言葉があるのでは? 今回は、マイナビニュース会員の男性402名に、名前は知っているが効用がわくわからない栄養成分についてうかがいました。





Q.名前は聞いたことがあるけれど、何の役に立つかわからない栄養成分を教えてください(複数回答)

1位 葉酸 20.6%

2位 ビオチン 19.9%

3位 グリチルリチン酸ジカリウム 19.1%

4位 α-リポ酸 18.9%

5位 ルテイン 17.7%







■葉酸

・「妻が妊娠して、初めて重要性を知った」(29歳/金属・鉄鋼・化学/営業職)

・「葉に酸だから、漢字からまったく想像がつかない」(27歳/生保・損保/専門職)

・「葉酸と聞いて、葉っぱにあるのかと思ってかじったことがある」(27歳/小売店/販売職・サービス系)





■ビオチン

・「飲んでいるサプリメントに入っているが、よくわからないから」(22歳/その他)

・「もう名前すら覚えきれないのに、どんな成分かもわかるわけがない」(25歳/運輸・倉庫/事務系専門職)

・「比較的詳しい方ではあるが、聞いたことがない」(37歳/自動車関連/事務系専門職)





■グリチルリチン酸ジカリウム

・「なんか、この名前を口ずさむCMがあったような気がします」(33歳/マスコミ・広告/クリエイティブ職)

・「栄養成分でなくて、洗浄成分だったような印象がある」(33歳/医薬品・化粧品/事務系専門職)

・「ほとんど何に効果があるのかよくわからないです」(30歳/食品・飲料/営業職)





■α-リポ酸

・「かっこいい名前だけど、何に効くのか不明」(33歳/情報・IT/技術職)

・「よくダイエット系のサプリに入っているけど、実際の効能についてまったくわからないから」(41歳/機械・精密機器/技術職)

・「CMで聞いたことがあるけど、いまだに意味をわかってない」(23歳/その他)





■ルテイン

・「似たような名前が多すぎて、どこに効くかがごっちゃになっている」(26歳/小売店/販売職・サービス系)

・「よくテレビなどで聞くけど、肝心の効果は聞いたことがないから」(24歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「たしかによく聞くけど、何に効くのかわからないし、調べようと思ったこともないです」(24歳/その他)





■番外編:きちんとした知識を持ちたい

・亜鉛「なんか逆に身体に悪そうな気がしますよね。カドミウムとか水銀とかと同じような……」(38歳/ホテル・旅行・アミューズメント/営業職)

・ヨウ素「原発事故のときに散々聞きましたが、なんですかそれは?? いまだ理解できません」(33歳/機械・精密機器/営業職)

・タウリン「昔から、"タウリン1,000ミリグラム"が気になっていて、何か強烈な出来事に遭遇すると、頭の中に"タウリン1,000ミリグラム"がリフレインする」(39歳/その他)





総評

よくわからない栄養成分の第1位は「葉酸」でした。テレビで取り上げられて初めて聞いたという人が多いようですね。ビタミンB群の1つで、ほうれん草の葉っぱから発見されたので、葉酸という名前が付いたそうです。妊婦さんが摂取した方いい成分らしく、奥さんが妊娠した人はご存知のようでした。





2位は「ビオチン」。アトピーや糖尿病に効用があるとされていますが、名前すら聞いたことがないという人も多数見受けられました。3位は「グリチルリチン酸ジカリウム」。グリチルリチン酸ニ(に)カリウム、グリチルリチン酸2Kなどとも言われ、甘草というハーブの成分だそうです。中村雅俊さんの歯磨き粉のCMで、耳にした人も多いようでした。





4位には「α-リポ酸」がランクイン。あのリポビタンDのネーミング由来になっているそうですから、結構昔から使われていたのですね。脂肪蓄積抑制作用のある栄養素だそうです。5位は「ルテイン」。カロテノイドという天然の色素で、目の健康補助食品・サプリメントとして注目されています。CMを見たら、効果もチェックしてみてくださいね。

(文・OFFICE-SANGA 花澤和夫)





調査時期:2013年2月15日〜2013年2月21日

調査対象:マイナビニュース会員

調査数:男性402名

調査方法:インターネットログイン式アンケート