【アニメ】「デート・ア・ライブ」第1話「空間震」(ネタばれ注意)

写真拡大

●四月一〇日

(画像:「AT-X」公式Webサイトより)
© 2013 橘公司・つなこ/富士見書房/「デート・ア・ライブ」製作委員会

<キャスト>
五河士道:島信長
夜刀神十香:井上麻里奈
五河琴里:竹達彩奈
鳶一折紙:富樫美鈴
四糸乃:野水伊織
時崎狂三:真田アサミ
岡峰珠恵:佐土原かおり
崇宮真那:味里
村雨令音:遠藤綾
殿町宏人:勝杏里
神無月恭平:子安武人

●ストーリー
精霊――異世界より舞い降りし、謎に包まれた存在。
かの存在は、空間震と呼ばれる凄惨な災害を伴って出現する。
だが、精霊自身が持つ力は、そんな人知を超えた災害さえも比較にならない――。
それまで、なんの変哲もない街に住み、普通の高校生活を送っていた五河士道は、ひょんなことから、空間震の渦中へと飛び込んでいく羽目に陥る。
その行動が、彼の日常を大きく変えてしまうなど、露ほども知らずに。
空間震の中心に辿り着くと、士道はひとりの美しい少女に出会う。
望まぬ争いを強いられ、欲さぬ破壊を繰り返す彼女こそ、精霊と呼ばれる存在だった。
彼女を苦しみから解放する方法。それは、武力をもって殲滅する、もしくは――デートしてデレさせる!
世界の存亡を、精霊の運命を賭けた究極のミッション!
五河士道の戦争<デート>が今、始まる!
●空間震
パンチラ全開で飛び跳ねる元気な妹・五河琴里に起こされる俺の名前は五河士道。そんな妹を騙して一時の惰眠を貪るのが日々の日課。

TVのニュースを見ていると、「空間震」と呼ばれる災害が発生していますが…。

五河琴里「ちょっと予定より早いかな?」

彼女は朝食前に飴を舐めながら呟いた言葉、兄・五河士道には聞こえず。
●妹の消失!
いつものように登校し、友人との何気ない会話をする程度の日々。そこに空間震が!

五河士道「琴里がいない!」

彼女は兄との約束通りファミレスで待っていたのですが…。ッシェルターから飛び出し、妹の元へ向かうも既に空間震が目の前まで!

一瞬でファミレスを含む周辺の建物は飲み込まれてしまいます。

そして気付いたときには周辺は廃墟に!しかし…。
●状況の把握が出来ないままに…
その廃墟に登場したのは、

夜刀神十香「お前もか?お前も私を殺しに来たのか?」

大きな窪みが出来た中心から現れた黒髪の少女は大剣を振りかざし彼に向かって構えます。状況がまるで把握出来ない五河士道ですが、その間に彼女に対して攻撃を仕掛けてくる銀髪の少女は、

五河士道「鳶一ちゃん?折紙?」

そこに居たのはクラスメイトの鳶一折紙。何故彼女が?その疑問は解決しないまま彼は気を失ってしまいます。

そして彼が目を覚ますと何処かの建物の中のようで、

村雨令音「村雨令音だ。安心してくれ、免許は持ってないが簡単な看護くらいなら出来る。」

そして、状況が把握出来ないままラタトスク機関の司令官として紹介されたのは何と!

五河琴里「歓迎するわ。ようこそラタトスクへ!」
●訓練ソフト
何故か妹が司令官となっている状況はさておき、

五河琴里「夜刀神十香、彼女のような精霊がこの世に出現するとき空間震が起きるのよ!」

鳶一折紙は特務部隊として精霊を殺すために動くという事、その他さまざまな事を聞かされるも良く良く理解出来ず。

そして、翌日村雨令音がクラスの副担任となってしまったりと…。

五河琴里「この訓練ソフトをすればすぐ理解出来るわよ。」
五河士道「ギャルゲー?」

どうやら精霊をデートでデレさせれば問題は解決するようですが…。

「デート・ア・ライブ」、次回もお楽しみっ!


【ライター:清水サーシャ】

【関連記事リンク】
【アニメ】「問題児たちが異世界から来るそうですよ?」第9話「審議決議」(ネタばれ注意)
▼外部リンク

「デート・ア・ライブ」TVアニメ公式Webサイト
「デート・ア・ライブ」AT-X公式Webサイト