日本の伝統工芸とキティちゃんのコラボ

写真拡大

プリンシプル(東京・千代田区)は2013年4月6日、日本の伝統工芸技術の「螺鈿」を駆使して作られたiPhoneケース「ハローキティ螺鈿iPhoneケース」を、「Made in JAPAN」のセレクトショップKUSUYAMA(米国・サンフランシスコ)を中心に販売する。

越前漆器にこだわり

螺鈿は、貝殻の内側で虹色光沢を持った真珠層の部分を切り出した板状の素材を、漆で塗られた表面に手作業ではめ込む日本の伝統工芸。

長い伝統を誇る越前漆器にこだわり、iPhoneケース自体も日本製のものを使って製作した。

価格はデザインや仕上がりによって変わるが、199ドル〜(1万8800円〜)を予定している。