資生堂、過去の栄光と決別

ざっくり言うと

  • 資生堂の前社長が体調不良で退任し、4月から社長を兼務している前田新造会長
  • 自らが作り上げた仕組みも含む「負の遺産」の解体に挑む
  • アナリストは「思い切った取捨選択と過去のしがらみを断ち切る勇気が必要」と強調

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング