観光客に人気の国、結婚が多いのはタジキスタン、離婚が多いのは?

写真拡大

旅行口コミサイトのトリップアドバイザーはこのほど、旅行に関するさまざまな情報をインフォグラフィックにして定期的に公開する「トリップグラフィックス」の第68回として、「世界の結婚事情 観光客に人気の国のラブラブ度は?」を公開した。

今回は世界の主要な旅先である国々(UNWTOの外国人旅行者受入数上位の国で婚姻関連のデータがあった25カ国)の「I Love You」の各国語のフレーズと、その結果とも言うべき各国の1年間の1万人あたりの結婚数「I Love You 成就値」と、結婚数から離婚数を引いた数「I Love You 持久値」をランキングし掲載している。

これらの国のうちで、結婚数が最も高いのはタジキスタンで年間135組、2位はイランで年間122組、3位はエジプトで年間110組という結果だった。

一方、離婚数が最も高いのはロシアで年間47組、2位はベラルーシで年間41組、3位はラトビアで年間40組だった。

ちなみに日本は結婚数が年間52組、離婚数は年間19組という結果になった。

また、結婚数から離婚数を引いた数”I Love You 持久値”では、エジプトが91組で見事トップ。

次いで中国の73組、トルコ64組がつづき、日本は33組で25カ国中12位だった。

ちなみに”I Love You 持久値”のワーストは12組のベルギー、スペインという結果に。