【アニメ】「銀河機攻隊マジェスティックプリンス」第1話「へなちょこ残念5、チームラビッツ」(ネタばれ注意)

写真拡大

●出撃

(画像:「AT-X」公式Webサイトより)
© 2013  創通・フィールズ/MJP製作委員会

<キャスト>
ヒタチ・イズル:相葉裕樹
アサギ・トシカズ:浅沼晋太郎
クギミヤ・ケイ:日笠陽子
イリエ・タマキ:井口裕香
スルガ・アタル:池田純矢
シモン・ガトゥ:東地宏樹
スズカゼ・リン:沢城みゆき
テオーリア:伊藤静
アマネ:浅野真澄
ジークフリート:野島裕史
ジュリアーノ:鳥海浩輔
ダニール:鈴木千尋
ジアート:緑川光

●ストーリー
− 地球暦2110年。
宇宙に進出を果たした人類は、数多の資源小惑星を手中に収め、その未来と繁栄は約束されたかに思えた。しかし、外宇宙への橋頭保たる木星圏に、汎銀河統一帝国を名乗る謎の勢力・ウルガルが襲来。地球は存亡の危機に陥った。その頃、遺伝子操作で宇宙に適応できる人類を生み出そうとするプロジェクトによって生まれた特務機関 MJPに所属するチームラビッツの少年達は、最新鋭の戦闘デバイス「アッシュ」を受領し、あろうことか、全地球防衛軍・GDFの撤退の盾として前線に送り込まれてしまう。圧倒的な戦力を誇る敵軍に対し、果たして彼らは生き残ることができるのか…。
●へなちょこ残念5、チームラビッツ
特務機関「MJP」の軍事養成機関。そこでのチームラビッツ、彼等は「残念5」と呼ばれるくらいのへなちょこ集団。

現在交戦中の戦況は苛烈を極め、当然ながらチームラビッツは出撃命令は出ないを思われていたのですが…。

シモン・ガトゥ「チームラビッツはウンディーネ方面へ出撃する!」

あまりに突然の話しながらも出撃する事になった5人。
●撹乱作戦!
チームラビッツのはじめての作戦は最前線まで出向き敵を30分間程度撹乱させる事。

ヒタチ・イズル「了解!」

つまり、敵を陽動させている間に前線基地から人員を避難させる事が出来れば戦況を大きく変える事が出来るというものですが…。

もちろん難易度は極めて高く、失敗すれば間違いなく死亡するという危険な任務。

そして準備も整い、いよいよ出撃!
●命令違反と人命救助!
スルガ・アタル「わお、すげえとこ来ちまったな!」
ヒタチ・イズル「絶対に生きて帰る!」

出撃した5機は敵陣の真っ只中、勿論集中砲火ですが…。撹乱としての役目は充分なようです。

スズカゼ・リン「撤退完了よ!帰還して。」
ヒタチ・イズル「でも、まだ人が…。」
クギミヤ・ケイ「私が確認する!」


確かに前線基地にはまだ人が残っていますが、司令部の判断としては彼等を見捨てるという事に…。

しかしながら、彼等を救助する事を試みるヒタチ・イズル。彼等を救助するには敵軍と戦って倒すしかありません。

ヒタチ・イズル「戦え!」

何と命令を無視して敵と戦う事を選ぶヒタチ・イズル。その無謀な特攻は!

敵を撤退させることに成功!彼等の今後は一体!

「銀河機攻隊マジェスティックプリンス」、次回もお楽しみっ!

【ライター:清水サーシャ】


【関連記事リンク】
【アニメ】「問題児たちが異世界から来るそうですよ?」第9話「審議決議」(ネタばれ注意)
▼外部リンク

「銀河機攻隊マジェスティックプリンス」TVアニメ公式Webサイト
「銀河機攻隊マジェスティックプリンス」AT-X公式Webサイト