グッチ、リチャードジノリを買収か

写真拡大

 イタリアの高級ブランド「gucci(グッチ)」が、陶磁器メーカー「RICHARD GINORI(リチャードジノリ)」に対して1300万ユーロ(約16億5000万円)で買収を提案していることがわかった。「RICHARD GINORI」は今年1月に倒産し、新しいオーナーシップによる再建に向けて進めていた。

グッチ、リチャードジノリを買収かの画像を拡大

 1735年にフィレンツェで創業した「RICHARD GINORI」はイタリアを代表する陶磁器メーカー。ヨーロッパやアジアをはじめ世界中で展開しているが、2012年11月に新たなオーナー予定会社との買収が合意していたが、金融危機による経営の悪化によって2013年1月にフィレンツェの裁判所から破産宣告を受けた。日本市場においてはリチャード ジノリ・アジアパシフィックの管轄により、継続して生産と出荷を行っている。

 「gucci」は、PPRからKering(ケリング)に名称を変更したフランス流通大手グループの傘下ブランド。Keringは「Yves Saint Laurent(イヴ・サンローラン)」や「Balenciaga(バレンシアガ)」、「PUMA(プーマ)」、「Qeelin(キーリン)」などラグジュアリーからスポーツ&ライフスタイルまで幅広いブランドを擁している。