タフなコンディションの中、3位に浮上した櫻井

写真拡大

 チャレンジトーナメント開幕戦「Novil Cup」の大会2日目が徳島県のJクラシックゴルフクラブにて行われた。2011年に日本アマのタイトルを獲得している櫻井勝之はタフなコンディションの中、1バーディ・2ボギーにまとめ通算1アンダー・首位から4打差の単独3位に浮上した。
 一昨年QTを突破して、昨年大型ルーキーとしてプロデビューした櫻井だったが、昨年は櫻井にとって屈辱の1年だった。アマチュア時代にツアーで何度もベストアマに輝いているのにかかわらず、ルーキーイヤーの昨年は出場したツアー4試合・チャレンジ2試合の全て屈辱の予選落ち。獲得賞金も0円に終わった。
「去年悔しい結果に終わってしまったので、今年はトレーナーをつけて、アジアンツアーにも出場しないで、イチから体を作り直すことに専念していました。トレーニングに打ち込み。それだけしていました。体重も12kg増えましたし、飛距離も20yくらい飛ぶようになりました。」

 イケメンで知られていたが、1年ですっかりマッチョに。自慢の髪の毛も、今週の大会前に、バサッと散髪してくるなど、気合い十分だ。 昨年の屈辱をバネに、見事上位で決勝ラウンドに進出を決めたニュー櫻井。目指すは優勝しかない。
<ゴルフ情報ALBA.Net>

【初日】
チャレンジトーナメント明日開幕!ルーキー香妻陣一朗が初陣
【関連リンク】
ALBA.Netのスーパールーキーが最新ギアを斬る!
麗しの美人ゴルファーを紹介!「今日の美ゴ女」
最新のゴルフギア情報をチェック!