大山は2打差の2位で最終日へ!(撮影:ALBA)

写真拡大

<ヤマハレディースオープン葛城 3日目◇6日◇葛城ゴルフ倶楽部山名C(6,549ヤード・パー72)>
 「ヤマハレディースオープン葛城」の舞台、葛城ゴルフ倶楽部山名コースでは昼頃に降りだした雨が次第に強さを増し、遅い時間にスタートした上位の選手たちは吹き荒れる暴風雨に苦しめられた。2日目を終えて2位タイにつけた大山志保も前半でスコアを伸ばして折り返したが、後半は暴風雨の前に3ボギーを喫し、スコアを1つ落としてホールアウトした。
森田、今季初の“オーバーパー”も「今日はしょうがないかな…」
 12番パー4で短いパーパットを外し、リズムを崩してしまった大山。次第に激しさを増す暴風雨など精神的にも厳しい状況だが、「みんな大変なんだって自分に言い聞かせて我慢を心がけました。もともと風が強い状況は好きなので、(状況を)楽しみつつ頑張りました」と後半のプレーを振り返った。また、「こんな状況なのにギャラリーの皆様が最後まで残って応援してくれたことがすごく嬉しかったです。感謝の気持ちを伝えるためにもいいプレーを見せたいと思いました」とファンからの熱い声援が大山を後押し。結果スコアを1つ落としたが、3日目を終えて単独2位と優勝戦線に踏み止まってみせた。
 「明日も風が強いみたいなので、得意のパンチショットで攻めて早い段階で首位を捕まえたいです」と最終日のゲームプランを明かした大山。「優勝するって本当に大変だと思います。でも、ショットもパットもアプローチも全体的にいいのでチャンスはあると思います」と2011年「マスターズGCレディス」以来となる復活優勝に向けて自信を覗かせた。

【3日目の結果】
1位:イ・ボミ(-7)
2位:大山志保(-5)
3位T:黄アルム(-4)
3位T:佐伯三貴(-4)
3位T:横峯さくら(-4)
3位T:リ・エスド(-4)
7位T:O・サタヤ(-3)
7位T:パン・イェンホン(-3)
7位T:テレサ・ルー(-3)他2名

<ゴルフ情報ALBA.Net>

【関連リンク】
人気女子プロの写真を大量追加!「写真館」
トーナメントLIVE写真館でこの試合を振り返る
東京ドームの美人売り子が登場!「美ゴ女」
AKB48山内鈴蘭がカチャカチャドライバーで最適ロフトを探す!