横峯は3打差の3位タイで最終日へ、復活優勝なるか(撮影:ALBA)

写真拡大

<ヤマハレディースオープン葛城 3日目◇6日◇葛城ゴルフ倶楽部山名C(6,549ヤード・パー72)>
 静岡県にある葛城ゴルフ倶楽部山名コースを舞台に開催中の「ヤマハレディースオープン葛城」の3日目。昼過ぎから吹き荒れた暴風雨の影響で多くの選手がスコアを崩す中、3バーディ1ボギーの“71”とアンダーパーをマークした横峯さくらが首位と3打差の3位タイに浮上した。
横峯さくらの今季成績など
 トータル3アンダーの14位タイからスタートした横峯は、前半の4番でバーディを先行するが、8番で35ヤードのアプローチを寄せきれずボギーとしてしまう。すぐさま9番でバーディを取り返し、さらに13番でも6メートルのパットをねじ込み一時スコアを5アンダーまで伸ばすが、16番で再びアプローチをミスしてボギー。結局スコアを1つ伸ばすに止まったが周りの選手が軒並みスコアを落としたため、一気に3位タイまで急浮上した。
 「全体的にいい時と悪い時のバラつきが大きくなってしまいました」と1日を振り返った横峯。ピンにぴったり寄せてバーディを奪うこともあれば、グリーンを15ヤードショートしてボギーとするなど、いい時と悪い時の差がはっきりと出た1日だったようだ。
 しかし結果的には充分優勝を狙える位置につけた横峯。久しぶりの復活優勝に期待がかかるが、「3打差は遠い気がしますけど、自分のゴルフをしていれば結果はついてくると思います」と前向き。「今日は5、6メートルの上りのパットを打ち切れませんでした。明日はそこを修正して、しっかり自分のゲームプランに徹したいです」と最終日への課題としてパッティングの修正を挙げた。

【3日目の結果】
1位:イ・ボミ(-7)
2位:大山志保(-5)
3位T:黄アルム(-4)
3位T:佐伯三貴(-4)
3位T:横峯さくら(-4)
3位T:リ・エスド(-4)
7位T:O・サタヤ(-3)
7位T:パン・イェンホン(-3)
7位T:テレサ・ルー(-3)他2名

<ゴルフ情報ALBA.Net>

【関連リンク】
LIVE写真館でこの日のラウンドを振り返る!
人気女子プロの秘蔵フォト満載!「写真館」
麗しの美人ゴルファーを紹介!「今日の美ゴ女」
ALBA.Netのスーパールーキーが最新クラブを斬る!
最新のゴルフギア情報などをチェック