自転車のチェーンで作られた瞑想する顔

写真拡大


何を想うのか。

目を閉じて無になるように瞑想する顔、これ自転車のチェーンでできています。韓国のアーティストYoung-Deok Seoさんの作品Meditation

チェーンを使うことで現代の人々の苦しみを表現。チェーンは我々の文明化と大量生産によって作られたもの。アクセサリーとしてもマシンの一部としても使われており、Seoさんの表現にはぴったりのアイテムだと言います。苦しみを経て無になろうと瞑想するチェーンの顔。何やら現代人の葛藤が見えてくるようです。


20130402bikechainsmeditation01.jpg


MyModernMet via ThisIsColossal

そうこ(Leslie Horn 米版