いつもの「納豆パスタ」が一気においしくなる方法

写真拡大

納豆パスタ。

初めて見たときは衝撃を受けたものだが、いまやパスタメニューの準定番、といってもいいほどの人気。

今回は、人気ブロガーの勇気凛りんさんに、おいしい納豆パスタのつくり方を教えていただく。

味の決め手は「大葉にんにく醤油」。

醤油に青じそとニンニクを漬け込むだけの簡単自家製調味料なのだが、これを加えるだけでいつもの納豆パスタが一気においしさアップする。

材料(2人分)スパゲッティ 200g / 納豆 2パック / 「大葉にんにく醤油」(※) 大さじ1 / 「大葉にんにく醤油」の大葉 5枚 / ポン酢 大さじ1 / トマト 1個 / 釜揚げシラス 適量 / 青じそ 10枚※「大葉にんにく醤油」: きれいに洗って水気を拭き取った青じそとスライスしたニンニクを、ひたひたの醤油に一晩以上漬けたもの。

つくり方1.スパゲッティはパッケージの表記通りに茹でてからザルにあげてから氷水につけて冷やし、再びザルにあげる。

2.ボウルに納豆、納豆の付属のタレ、「大葉にんにく醤油」、「大葉にんにく醤油」の大葉のみじん切り、ポン酢を入れて混ぜ合わせる。

3.1の水気をキッチンペーパーなどでしっかり拭き取り、2に加えて混ぜる。

一口大に切ったトマトも加えて軽く混ぜて器に盛りつけ、釜揚げシラス、千切りにした青じそをあしらう。

勇気凛りん2006年2月より料理レシピ投稿サイトでオリジナルレシピを公開し始める。

特に「大葉にんにく醤油」や「ハチミツみそ」のレシピはネットや雑誌、テレビなどで取り上げられるほど大人気に。

ハチミツみそは4月1日に発売された。

人気レシピブログ「rinrepi☆」も更新中。