海外紙報じるアフガンの闇と希望

ざっくり言うと

  • アフガニスタンで、力タリバンと見られる集団が政府庁舎を襲撃。
  • 市民を含む53人が死亡し、治安回復は厳しい情勢だという。
  • 一方で、国家保安局のハリド長官が復帰し、米紙も期待を寄せている。

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング