スパイク歯支える樹脂、最小限に

写真拡大

ミズノは2013年4月5日、野球用スパイク「<グローバルエリート>GE ハイスト」を発売した。「軽さ」や「速く走れること」をスパイクに求める高校球児の声をもとに開発したもので、同社が市販する中では最も軽いスパイクだ。

従来品より30グラム軽い

重量は、片方で240グラム(26.5センチ)。足の甲側を覆う部分には新素材を活用、靴底でスパイク歯を支える樹脂は陸上やサッカーのスパイクを参考に最小限に抑え、必要な強度を保ちつつ従来品より30グラム軽くなった。

スパイク歯は9枚で、「9SPIKE Advanced」という配置を採用。打席での踏ん張りやベースランニング、静止状態からの素早いスタートなど、野球で特徴的な動きに対応できる。

価格は1万8900円。全国に約600あるミズノ野球品特約店「K−KLUB」で販売している。