「都会は怖い」と聞くけれど…… あなたは都会派・地方派のどっち?

写真拡大

人は「正体がよくわからないもの」に対して恐怖心を持ちます。

たとえばホラー映画では、なにが人に危害を与えているのかわからないうちが最も怖く、その正体がわかれば、恐怖心はあるものの、前向きな気持ち(たとえば戦う気持ち)に変化していくのではないでしょうか。

さて、「都会は怖い」なんてことがよく言われますが、実際はどれくらいの人が都会を怖いと思っているのか、マイナビ賃貸で調査してみました。

さっそく結果を見ていきましょう。

■約半数の人が「都会は怖い」と思っている男女500人に対して“あなたは「都会(例:東京など)」に、『怖い』というイメージを持っていたことがありますか?”と質問したところ、都会は怖いという印象を持っている人は、全体の48.8%。

一方、そうは思わない人は51.2%という結果になりました。

怖いと感じる理由としては、・地元で都会は怖いと教わったから(28歳/女性/営業職)・電車の乗り換えが複雑そうで怖かった(29歳/女性/事務系専門職)・人が多い分、危険なことに巻き込まれる可能性が高くなると思うから(22歳/男性/学生)などのご意見がありました。

怖くないという方のご意見は、・都会に生まれ育ってきたから(33歳/男性/販売職)・慣れてしまっていて感じない(33歳/男性/その他)・むしろ憧れる(27歳/女性/販売職)などでした。

■怖くても都会に住んでみたい!では、“住むなら都会と地方、どちらがいいですか?”と質問をしたところ、都会62.8%、地方37.2%で、こちらは圧倒的に都会の勝利でした。

都会は怖いと感じつつも、都会に住んでみたいと思っている人も多いということでしょう。

都会に住みたい人のご意見としては、・田舎だとプライバシーがなさそうなので、若いうちは旅行に行くくらいでいいと思う(25歳/女性/事務系専門職)・便利で刺激が多いから(26歳/男性/営業職)・交通の便が良いのが一番だと思うから(34歳/女性/事務系専門職)一方、都会には住みたくない(地方に住みたい)人のご意見は、・のんびりと過ごしたいので、理想は自給自足生活(29歳/女性/事務系専門職)・不便ぐらいがちょうどいいので(46歳/男性/技術職)・田舎で生まれ育ったから、子供を育てるというときになったら田舎のほうが良い気がする(24歳/女性/クリエイティブ職)というご意見が寄せられました。

都会は人付き合いが希薄で怖そう……と感じる人であっても、人は行く街、住む街で誰かしらと触れ合うものです。

人と触れ合うことで、怖いと思っていた都会でも「良い人がたくさんいる」と感じて「都会の正体」を知り、ほっとするかもしれません。

この春、都会に住みたい人もそうでない人も、希望を持って住みたい街への引っ越し計画を立ててみてはいかがでしょうか。

文・ひとみしょう(エスタイル+深沢アトリエ)調査時期:2013年3月15日〜3月16日調査対象:マイナビニュース会員調査数:男性248名 女性252名調査方法:インターネットログイン式アンケート