CMキャラクターの深田恭子さん

写真拡大

大塚製薬は2013年4月4日、カロリーオフで日常的に水分とイオン(電解質)が補給できる新たなイオン飲料「ポカリスエット イオンウォーター」の発表会を東京・港区内のホテルで開いた。"もう一つのポカリスエット"となる「ポカリスエット イオンウォーター」の発売開始は4月8日で、発表会にはCMキャラクターに起用された女優・深田恭子さんも駆けつけ「本当にすっきりした味」と笑顔を振りまいた。

深田恭子も「本当に飲みやすくて」

「汗の飲料」をコンセプトに、発汗によって失われた水分とイオンをスムーズに補給する健康飲料「ポカリスエット」が初めて売り出されたのは1980年。日本発のグローバル製品として、今では世界17か国・地域で販売され親しまれている。

新製品「ポカリスエット イオンウォーター」は、"もう一つのポカリスエット"として6年の歳月をかけて開発された。水分とイオン補給という本来の機能性を保ちながら、カロリー量は従来の半分以下に。軽やかな甘さとすっきりとした後味を追求し、「こだわりにこだわった味」と同社は胸を張る。

この日の発表会に出席した深田さんも「本当に飲みやすくて、ごくごく飲んじゃいました」。新製品の特長である「軽やかさ」をイメージした、世界一軽い素材のドレス姿の深田さんは「朝起きたときや撮影の合間だったり、どんな時でも飲みたいなぁと思います」と微笑んだ。

深田さんのTVCMは4月11日から全国でオンエアを開始。また「ポカリスエット イオンウォーター」のラベルにスマートフォンをかざすと、深田さんのスペシャル映像が楽しめるオリジナルアプリ「ION WATER AR」は4月4日から提供されている。

「ポカリスエット イオンウォーター」は250ミリリットル(希望小売価格115円)、500ミリリットル(同140円)、900ミリリットル(同160円)の3タイプ。