広島カープ所属の内野手、梵英心(そよぎ えいしん)選手のキャッチボール風景を撮影した動画が、ネット上で「ドSだ!」と話題になっている。

おそらく試合前の公開練習中と思われるこの映像。外野手の迎選手とキャッチボールに興じる梵選手を背後から撮影したものだが、キャッチボールというには、どうにも様子がおかしいのだ。

ごく普通に球を返す迎選手に対し、梵選手はダラリと球を投げて迎選手をムダに動かそうとする。さらに過剰に大きく球を返してダッシュさせたり、自身の足元にポトリと不自然に球を落とし、仕方なく迎選手が近づいたところで拾い、遠くに投げなおしたり...。当然、迎は前に後ろに振り回されっぱなし状態である。

【動画】梵選手のキャッチボールがドSすぎる
【ニコニコ動画】梵選手のキャッチボールがドSすぎるこの動画をみたユーザーからは、

「いじめられっ子にはつらい動画だな」
「迎さん相手にひでえwww」
「マジメにやれや」
「パフォーマンスだろw」
「なんだかんだ獲ってる迎すげぇわ」
「これは酷い」
「むしろ迎のドMキャッチボール」

と、多くの批判や擁護、純粋に楽しんでいるコメントなどが寄せられている。

おそらく背後にファンがいることを意識してのパフォーマンスだとは思うが、複雑な愛憎を抱える野球ファンから賛否両論が巻き起こるのは致し方ないだろう。ともあれ、昨季の不調に加え、今期も開幕スタート失敗したカープだけに、このドS(とドM)パワーで早めに奮起してほしいものだ。