STVヲタ向け番組『よる☆PA』→番組改編で帯から降格→リスナーtwitterで「#エアーよるぱ」開始→本家より隆盛→司会の藤井アナ…どうなる!

藤井孝太郎アナウンサー北海道のSTVラジオで放送されている、ヲタク向け番組『藤井孝太郎のログイン!よる☆PA』。

ポップなヲタクを自称する藤井孝太郎アナウンサー(30歳)が司会となり、「アニメ・漫画」「ゲーム」「アイドル」の話題を中心に昨年4月から放送している。

【関連:女子高生危機一髪!!……………………???】
 
番組では、「長年彼女がいない」「不幸なことがおこりやすい」……だけど、人並み以上に結婚願望が高い!という、誠に遺憾な人生を送っている非リア充の藤井アナに向け、リスナー達からは励ましのメッセージや、アドバイスが送られてくる。
要するに、ヘタレ藤井アナをしっかり者のリスナー達が「生暖かい目で見守る番組」。

そんな人気番組が、本家そっちのけでtwitter上で大盛り上りを見せていると話題になっている。

そもそも昨年4月の番組開始時は、月曜と土曜の夜に50分か1時間番組として週2回放送されていた。
その後、野球のナイター中継が終了した秋からは平日21時からの50分間に変更され、放送回数も週5に拡大。人気が理由だか枠埋めだか分からない形で帯番組に昇格していた。

それが4月の番組改編では元の鞘に納まる形で、月曜と土曜に放送時間変更&縮小。

これを受け、日々番組を聴いていたリスナー達が、twitterを通じ勝手に『#エアーよるぱ』なる番組を作り、盛り上がっているのだ。

今となっては、平日は月曜しか放送されていないにも関わらず、「平日の夜9 時は、よる☆PA!」を合言葉に、肝心の藤井アナ放置のまま、リスナー同士で勝手にテーマを決めたり、藤井アナの今後について話し合ったりと、twitter上で番組さながらの盛り上がりを見せている。
北海道のローカル番組ながら1時間のツイート数が約200にのぼることも……。

本家番組といえば、先にも触れたようにヘタレ藤井アナをしっかり者のリスナー達が「生暖かい目で見守る番組」。
『#エアーよるぱ』では、藤井アナの帯への帰還を待ちわびるような……ことはせず、日々新しいテーマを誰かが投下し、それを元に滞りなく番組が進行している。

なお、本件についてSTVラジオ編成制作部の方の話によると「開局51年目を迎える弊社でも、初めての現象でした……」と、今回の事態に驚きを隠せない様子。

今後『#エアーよるぱ』が継続されるかは不明だが、リスナー達が本家番組の帯復活を待ち望んでいる&藤井アナを本当に愛している様子はTLから容易に見て取れる。

番組改変後第2回目の放送は4月6日(土)21時から50分。(ただしナイター中継延長による短縮あり)。

最近ではめっきり番組出演数も減っている藤井アナ。しっかり者のリスナーに見守られつつ、今後も番組継続へ向け頑張って欲しいと願う。

▼ログイン!よる☆PAホームページ
http://www.stv.ne.jp/radio/yorupa/index.html

※写真:藤井孝太郎アナウンサー

(文:栗田まり子)

訂正:編成部ではなく正しくは編成制作部の誤りでした。訂正してお詫びいたします。