ロッテリア、地域限定バーガー「大分豊後牛ハンバーグステーキサンド」発売

写真拡大

ロッテリアは、「ロッテリア 大分駅店」がリニューアルオープン1周年を迎えたことを記念し、大分県産の食材である「The・おおいた豊後(ぶんご)牛」を使用した「大分豊後牛ハンバーグステーキサンド」を、4月6日に発売する。

同商品の主役となるパティは、約3mmのひき肉の中にダイスカットにした約10mmの肉を加えている。

また、ソースにはいためた牛脂をベースに、赤ワイン、ブイヨン、りんご、バター風味オイルなどで煮込んだデミグラスソースを採用。

これらを、絶品バンズ、レタス、マヨネーズと一緒にサンドしている。

なお、使用している大分の牛肉「The・おおいた豊後牛」は、肉質等級3等級以上のものだけにつけられた名前とのこと。