1日、マツコ・デラックスがTOKYO MX系情報番組「5時に夢中!」で、オセロ中島の洗脳騒動に言及した。

中島は3月29日に、テレビ朝日系情報番組「ワイド!スクランブル」の独占インタビューに応じ、「洗脳疑惑」を否定、芸能界復帰への意思を見せていた。しかし、かたくなに自称・霊能者をかばう中島の姿に、「洗脳は解けていない」と報じるメディアも多い。

一連の騒動に対しマツコが発言したのは、「5時に夢中!」で注目の夕刊記事を紹介する「夕刊ベスト8」のコーナーでのこと。司会のふかわりょうは、同日の夕刊フジに掲載された「オセロ中島 救出大作戦」という記事を紹介。同記事は、オセロ松嶋が、「洗脳状態」にあった相方の中島を救出する計画を立てていたことを報じたものだ。

ふかわが「(中島が)洗脳されてる、されてない、だとどっちだと思います?」と、株式評論家・若林史江氏に意見を求めると、若林氏は「何とも言えないですけど、解けてないでしょ、とは言いたくなりますよね」「あんなに一途にその人のことを…これが洗脳って言うんだと思いますけど、解けないもんなんだって」と、中島は洗脳されているとの見解を示している。

ところが、ふかわが「もしもあれが洗脳されている状態であれば、それは解くべきなんでしょうか」と、洗脳状態の是非を問うと、マツコいわく「何をしたら幸せかって、それは周りが決めることではないじゃない」のだとか。

「ここまで本人が『彼女(自称・霊媒師)はむしろ被害者だ』とか言うんだったら、その世界で生きていけるなら、それはそれで幸せじゃない?」「鈍感であることって、大事じゃない?幸せにおいて。気づかないほうが幸せってこと、私たちにだってあるよ」と続けた。マツコの見解は、「本人が幸せならば問題ない」という肯定的なものだ。

加えてふかわは、大筋でマツコに同意したものの「ただ、(中島が)迷惑をかけてしまっている部分は、否定できないところもあると思うので、それはどうにかしないといけないと思うんですけども」と述べ、中島の現在の問題点を指摘した。

マツコはこれについても「その迷惑っていうのも、じゃあ何をしたら迷惑かって話じゃない?」「本人が迷惑じゃないと思ってたら。そんな事例は日本中にいっぱいあるでしょ、ご近所トラブルとか」「難しいよ、どこで線を引くかって」と述べ、あくまで当人同士で解決すべきことだと主張している。

マツコの言う通り、中島が洗脳状態であろうとなかろうと、そっとしておくのが本人にとって一番の幸せなのかもしれない。

【関連記事】
マツコと有吉、「ベストアルバム」を頻発する音楽業界に苦言
マツコ・デラックスが明かす「闇の交際ルート」
マツコ・デラックス、AKB峯岸と週刊文春に怒り
夏目アナ、有吉とマツコに反撃

【関連情報】
5時に夢中 4月1日放送