女子が思わず喜ぶ人形焼

写真拡大

「国民的アニメとして有名なサザエさんの商品を東京のお土産にしたい」という願いから開発されたという、『サザエさん人形焼』。

中身は餡(あん)だけでなく、クリームを使ったり、生地にメープルシロップやチョコレートを混ぜ込んで焼き上げたりと、子どもにも好まれるよう工夫されています。

サザエさんを見て育った世代にとっては、なんともいえない懐かしさを覚えます。

特に2頭身のタイプはかわいさ抜群。

女子受けも良さそうです。

女子なら最低一つはグッズを持っていると思われる国民的キャラクター、キティちゃんのカステラ焼き。

ダイバーシティ東京のHello Kitty Japan お台場では、ソフトクリームの上に乗せてくれます。

なぜか見ただけでウキウキしてしまうのがキティちゃんという存在の不思議なところ。

それが人形焼風で、さらにソフトクリームの上にちょこんと乗っているとあれば、女子ならテンションが上がってしまうこと確実です。

もちろんこんがり焼きだけの販売もしています。

大阪は道頓堀の「くいだおれ」が全面的にバックアップして開発されたという『くいだおれ太郎の人形焼き』は、その元祖くいだおれ太郎とは裏腹に、愛くるしい2頭身。

一つ一つにボリュームがあり、食べごたえは十分。

子供からお年寄りまで、誰もが安心して食べられるものにするために、生地には水を一切使わず、牛乳のみで作るというこだわりぶり。

中に餡(あん)は入っておらず、生地の味だけで勝負。

はちみつを多く使用することで甘さにコクを出しています。

大阪ならではの、味にこだわった人形焼です。

虎屋ういろの虎虎焼(ことらやき)は、店のオリジナルロゴの虎をかたどったベビーカステラ。

下から見上げる「ことら」たちの愛嬌に、思わず笑みがこぼれます。

お味は2種類で、定番のはちみつ風味と、地元の伊勢茶を使用しているというお茶味の伊勢茶風味。

老舗菓子屋ならではの素朴な型どりと味のバリエーションから、老若男女問わず人気があるのもうなずけます。