東京都、お台場に続く第2の「ランニングコース」が誕生!!

写真拡大

東京都港湾局は4日、「お台場ランニングコース」に続く第2のコースとして、東京都の臨海副都心に「シンボルプロムナード公園ランニングコース」を5月12日より設置すると発表した。

同コースは、臨海副都心に所在する「シンボルプロムナード公園」(東京都江東区・港区)の整備に合わせて開設するもの。

有明地区(江東区)をスタート・フィニッシュ地点に設定し、臨海副都心の中心エリアであるお台場を折り返すコースとなる。

同公園内の舗装された散策路(センタープロムナード:幅員80m、東西約2.1Km)がメインで、ランナーが走りやすいコースとなっているという。

コースは5Kmと3.5Kmの2コースを用意。

コース上には距離標示を1キロメートルごとに設けるほか、コースマップも設置する。

コース沿いには、水飲み場や自動販売機、トイレも完備。

また、ランニング後にはカフェやショッピングが楽しめるとのこと。

コース開設に合わせて、東京マラソン財団初のランニング拠点施設「JOGPORT ARIAKE(ジョグポート アリアケ)」を、スタート地点に隣接する有明フロンティアビル内にオープン。

同施設では、シャワーやロッカーなどを使用できる。

開始日は5月12日。

このほかにも様々な施設がランナー向けプランを提供する予定。

コース利用開始日の5月12日には、東京マラソン財団オフィシャルイベント「ファンランin有明・お台場」を開催。

募集人数は計1,400人で、定員になり次第、受付を終了する。

開催種目は、グループごとの時差スタートとなるファンラン約4Kmと、小・中学生1人と親1人のペアで参加する親子ラン約1Km(定員100人)の2種目。

ファンランのグループ分けは、Aグループ(1Km5分ペース)、Bグループ(1Km6分ペース)、Cグループ(1Km6分30秒ペース)、Dグループ(1Km7分ペース)の4グループで、定員は各300人となる。

参加料金(ファンラン・親子ラン共通)は、一般・東京マラソン財団公式クラブ「ONE TOKYO」クラブメンバーが2,000円、「ONE TOKYO」プレミアメンバーが1,800円。

申込は「ONE TOKYO」メンバーサイトまで。