エースコック、ご当地最前線シリーズより背脂を使った進化形喜多方ラーメン

写真拡大

エースコックはタテロングカップを使用した「ご当地最前線」シリーズより、「ご当地最前線 喜多方しょうゆラーメン」を4月29日に新発売する。

「ご当地最前線」シリーズは、ご当地ラーメンをテーマとした現地の“最前線”の味わいを再現したシリーズで、今回は、全国的な人気を誇る喜多方しょうゆラーメンがテーマ。

喜多方は背脂を使用したしょうゆラーメンを提供する“ニューウェーブ系”が人気であることから、現地の最旬トレンドである“背脂”をポイントにした新商品を開発した。

麺は喜多方ラーメンらしい、しなやかな幅広の麺を使用。

スープは、チキン、ポーク、魚介をベースに背脂を加え、進化系喜多方しょうゆラーメンを再現した。

具材には、焼き豚、ねぎ、メンマを使用している。

内容量は96g(麺70g)、価格は190円(税別)。