セルフスタンドでやってしまった! 「タバコを吸いながら」「レッカー移動」

写真拡大

セルフのガソリンスタンドを初めて利用した時、給油の仕方が分からずにあたふたした人もいるだろう。

今回、セルフのガソリンスタンドで困ったことやミスをしてしまったエピソードについて、マイナビニュース会員の男女500名に聞いてみた。

■給油したいのに……・「給油口の開け方が分からなかった」(30歳女性/食品・飲料/販売職・サービス系)・「給油のやり方が分からずそのまま帰った」(36歳女性/学校・教育関連/事務系専門職)・「システムがよく分からずにオロオロしていたら、見知らぬおじさんが助けてくれた」(25歳女性/食品・飲料/販売職・サービス系)■給油完了に安心して……・「給油キャップを置き忘れて帰ってしまった」(29歳女性/人材派遣・人材紹介/事務系専門職)・「給油口のフタを閉め忘れていて、近くにいた他のお客さんに教えてもらった」(22歳男性/建設・土木/技術職)・「ガソリンを入れた後に、給油口を開けっ放しにしてしばらく走ってしまった」(30歳男性/小売店/事務系専門職)■停車位置は……・「ガソリンの給油口のない方に止まってしまった」(29歳男性/生保・損保/事務系専門職)・「反対側の給油口で届かなくて、駐車し直した」(46歳男性/電機/技術職)■満タンを超えて……・「ぎりぎりまで入れようとしてあふれた」(29歳女性/自動車関連/事務系専門職)・「ガソリンをうまく止めることができず、こぼしてしまった」(36歳女性/生保・損保/事務系専門職)・「キリのいい金額で給油をやめようとして、結局ギリギリまで入れてしまう」(30歳男性/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)■レギュラーと間違えて……・「レギュラーとハイオクを入れ間違えた」(27歳男性/その他/技術職)・「軽油とガソリンを間違えたけど一応走った」(30歳男性/金融・証券/専門職)・「会社の先輩が社用車で灯油を入れてしまった」(31歳男性/金融・証券/営業職)・「伯母が間違って軽油を入れてしまってクルマが動かなくなり、レッカー移動された」(33歳女性/金属・鉄鋼・化学/事務系専門職)■その他、こんな失敗も・「間違えてカードに万札をチャージした」(37歳男性/その他/技術職)・「初心者の頃、タバコを吸いながら給油をしたら店員が慌てて出てきた」(29歳男性/電機/技術職)・「給油中にホースにつまずいて、クルマがガソリンまみれになった」(29歳男性/自動車関連/技術職)・「窓ふき用のタオルではないタオルでクルマの窓を拭いてしまった」(26歳女性/医薬品・化粧品/事務系専門職)・「お店のスタッフが来るのをずっと待ってしまった」(28歳女性/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)■総評全てスタッフがやってくれる通常のガソリンスタンドに慣れてしまうと、セルフで戸惑うことも多いようだ。

「給油口の蓋が開かない」、「給油の仕方が分からない」、「入れすぎてあふれさせた」など、給油時の失敗談が多く寄せられた。

中には、レギュラー以外を間違えて入れてしまって、大きなトラブルになったという回答もいくつかあった。

フルサービスのガソリンスタンドに変わって、徐々に増えてきたセルフのガソリンスタンド。

スタンドによって給油や支払い方法が異なるため、利用者が混乱する場合もあるだろう。

「この先、全てがセルフになるようだと困る」という意見もあったが、今後も米国のように、セルフのガソリンスタンドがもっと増える可能性もある。

その時に備えて、自分で給油できるように備えておこう。

調査時期: 2012年12月26日〜2013年1月7日調査対象: マイナビニュース会員調査数: 男性283名 女性217名 合計500名調査方法: インターネットログイン式アンケート