東京都・銀座にレストラン・バーを併設した「トミーバハマ」オープン

写真拡大

米国で人気のライフスタイルブランド「Tommy Bahama(トミーバハマ)」は、4月13日に銀座に日本で初めてとなるレストランを併設した店舗をオープンする。

このほどオープンする店舗では、Tommy Bahamaのメンズとレディスのウェア、スイムウェア、フットウェア、アクセサリーのほか、ホームアクセサリーも取り扱う。

また、銀座店は米国以外では初めてバーとレストランを併設したショップコンセプトを取り入れた。

店舗1階にはショップとバーを、2階にはショップとレストランを併設。

レストランでは、銀座店ならではの地産地消の食材を使用した料理を提供する。

15時から17時までの「アフタヌーン・ティータイム」では、オーガニック紅茶や、ハーブを使用した紅茶とともに、スイーツも用意する。

1階と2階の2カ所に設置されたバー・コーナーでは、通常のドリンクのほかに、ラム酒を使った豊富な種類のモヒートや、各種カクテルも楽しめる。

カクテルにはフレッシュなジュースを使用する。

アパレルとスイムウェア製品は、日本を含むアジア市場のために新たにシルエットやディテールを構成しなおした。

シルクのアロハシャツや豊富なプリントドレスのバリエーションなど、「アイランド・ライフスタイル」を代表するアイテムを取りそろえている。

銀座店 オープン記念限定商品として「セイルクロス・トートバッグ」(4色展開。

価格各1万2,800円)と、ビーチ・チェアと大判ビーチ・タオルをセットにした「ビーチ・セット」(価格1万円)を発売する。

また、オープニング・キャンペーンとして、銀座店オリジナルのTommy Bahamaの晴雨兼用傘「サンブレラ」を、先着100名にプレゼント。

100名分終了後は、銀座店で1万円以上購入、又は食事した先着200名にプレゼントする。

詳細は、日本語版のFacebookでも案内している。

Tommy Bahama 銀座店の営業時間は、月〜金曜日が11時〜23時まで(レストランのラストオーダーは22時)。

土、日、祝祭日は、11時〜22時まで(レストランのラストオーダーは21時)。

年末年始をのぞき年中無休。