20130324_Ladymatic_event_in_Vienna_6.jpgOMEGA(オメガ)のアンバサダーである女優のニコール・キッドマンは、3月24日(土)の夜、ウィーンにて行われた、オメガの『レディマティック コレクション』の最新モデルとコレクションのグローバル広告キャンペーンの発表に登場しました。ニコールは、レディマティックが世界に発表された2010年以来、「レディマティックの顔」を務めており、今回のマルチメディアキャンペーンでも主役を演じています。


(写真は、オメガの『レディマティック コレクション』のグローバル広告キャンペーンの発表に登場したにコール・キッドマン) イベント会場であるリヒテンシュタイン・ガーデンパレスの正面玄関では、プロジェクションを使用して、ブランドを象徴するオメガのロゴや新しい広告キャンペーンの映像などの様々な映像が豪華に映し出されました。夜のイベントは、宮殿の巨大な玄関ホールでのカクテルパーティで幕を開け、趣向を凝らした木々や花のデコレーションが春を演出しました。次に、ゲストは上階のダイニングルームに着席し、ダンスパフォーマンスの演出を楽しみ、そこにニコール・キッドマンが入場しました。



20130324_Ladymatic_event_Vienna__1_.jpg
リヒテンシュタイン・ガーデンパレスの正面玄関では、
プロジェクションを使用して、ブランドを象徴するオメガのロゴなどを投影。



ディナーの後、パーティ会場は1階へ。ゲストが階段を下りる中、ステージ上ではオーストラリアの著名な歌手、シェリー・ハーランドがオリジナル曲の「In the Dark」を披露し、夫のギタリスト、ジェームズ・ハーランド・ライトがギターで伴奏しました。この歌は、レディマティックの新しいテレビコマーシャルでサウンドトラックとして採用されています。
 
 
 
20130324_Ladymatic_event_in_Vienna_5.JPG
ニコール・キッドマンがこの日、着用していたのは、
ガウンがオスカー・デ・ラ・レンタ、シューズはロジェ・ヴィヴィエ。
 
 
 
ニコールとともに夜の主役を務めたのは、『レディマティック コレクション』の最新モデルです。各種の二色モデルのほか、ピンクとペールブルーの製品も展示されました。『レディマティック』は、その女性らしいデザインで常にファッションの最先端を走るだけでなく、業界の最新技術も取り入れてきました。今回は、相性が良い18Kゴールドとステンレススティールの組み合わせ、そして目を引くピンクとペールブルーの色彩を採用したことで、コレクション全体がさらに魅力的になりました。リヒテンシュタイン・ガーデンパレスの美しいバロック様式の部屋は、レディマティックの新しいレディースウォッチとキャンペーンを各国メディアに披露するのに申し分のない場所でした。オメガが1955年に発表した女性向けの自動巻き腕時計の名前を蘇らせた『レディマティック コレクション』は、優れたムーブメントとユニークなデザインによって高く評価されています。



LA44_Ladymatic_344_425_25_34_20_63_001.jpg
LA45_Ladymatic_348_425_25_34_20_55_002.jpg 
発表会で登場した『レディマティック コレクション』。
8Kゴールドとステンレススティールの組み合わせ、
そして目を引くピンクとペールブルーの色彩を採用。


 
 【問】オメガお客様センター tel:03-5952-4400


■関連記事
【SIHH2013新作情報】モンブランから『タイムウォーカー ワールドタイム エミスフェール』が登場!
マーク ジェイコブス 作品展 4月2日(火)〜14日(日)、東京・青山で開催
ザ・ペニンシュラ東京で"食と文化"を テーマにした期間限定メニューが多数登場