男性が結婚相手に求める最低条件 -「性欲が湧く人」「働く意志のある人」

写真拡大

あなたが結婚相手に求める条件は何? 美人でスタイルがよくて料理が上手で優しくて……そんな奥さんがいたら最高だけど「1つだけ」と言われたら、どんな条件をあげるだろうか。

今回はマイナビニュース会員のうち独身男性300人に「ここは絶対に譲れない!」という、結婚相手に求める最低条件を教えてもらった。

Q.結婚相手に求める条件、最低ラインを挙げるとしたらどんなことですか?■家事ができること・「家事、特に料理がそつなくこなせること」(28歳男性/機械・精密機器/技術職)・「家事ができるか、できなくても覚える気があるか」(28歳男性/運輸・倉庫/販売職・サービス系)・「料理を味見し、まずい場合はそれを受け入れてくれるところ」(25歳男性/機械・精密機器/技術職)・「家事全般を全て任せるつもりはないが、一通りはできる人」(29歳男性/印刷・紙パルプ/事務系専門職)■見た目も大事・「自分好みの容姿であること」(41歳男性/建設・土木/営業職)・「最低限のルックスと、価値観と、一定の生活力」(28歳男性/情報・IT/技術職)・「ある程度かわいい人、やさしい人」(28歳男性/電力・ガス・石油/事務系専門職)・「性格が良くて外見は普通以上で料理ができる」(26歳男性/通信/技術職)■金銭感覚を重視・「金銭感覚がマヒしていないこと」(33歳男性/その他/その他)・「無駄遣いをしない」(34歳男性/機械・精密機器/販売職・サービス系)・「金銭感覚や物事の考え方など、最低限の価値観が似ている女性でないと厳しいと思う」(41歳男性/機械・精密機器/技術職)■一般常識があるか・「一般常識と、最低限の頭の良さがある人」(30歳男性/小売店/事務系専門職)・「社会の常識を知っていてほしい」(25歳男性/運輸・倉庫/事務系専門職)・「最低限の一般常識をもっていること」(46歳男性/アパレル・繊維/事務系専門職)■結婚後も働けること・「今も働いていて結婚後も働く意志のある人」(29歳男性/自動車関連/技術職)・「収入面でキツいのもあるが、できるだけ対等な関係でいたいから結婚後も変わらず働いてほしい」(31歳男性/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)■気遣いのできる女性・「最低限の気遣いと思いやり」(27歳男性/金属・鉄鋼・化学/営業職)・「相手への一定の理解がある、互いに忍耐力がある」(26歳男性/電機/技術職)・「自分ばかりつらいつらいってアピールされると家に帰るのがしんどくなってしまうので、相手をねぎらえること」(25歳男性/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)■一緒にいて落ち着くタイプか・「一緒にいて落ち着ける人」(42歳男性/医療・福祉/専門職)・「同じ空間にいて、気を遣わなくていいか」(27歳男性/自動車関連/技術職)■自立した女性・「生活できるだけの経済力があること」(42歳男性/食品・飲料/クリエイティブ職)・「最低限、自分のことは自分でできる女性」(26歳男性/学校・教育関連/事務系専門職)・「結婚しなくても、まっとうに暮らせそうなぐらい自立している人」(25歳男性/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)■その他・「子供を産めること」(27歳男性/団体・公益法人・官公庁/技術職)・「長く一緒に生きていきたいから、健康が大事」(25歳男性/機械・精密機器/事務系専門職)・「性格が温厚でけんかしない人、性欲が湧く人」(24歳男性/学生/その他)■総評結婚相手に求める最低ラインの条件として、最も多くあげられたのは「家事ができること」だった。

最低限でも構わないので、掃除、洗濯、料理が一通りできること、家事が好きでなくてもいいが嫌いじゃない人がいいという意見が寄せられている。

なかでも重要なのが「料理」の腕。

「男をつかむなら胃袋をつかめ」とよく言うが、料理が得意な女性はそれだけで結婚相手としてポイントアップだ。

料理が苦手な女性は、将来のためにもぜひ頑張りたいものだ。

やっぱりルックスは外せない、という意見も多かった。

「美人は3日で飽きる」なんて言うけど、結婚したなら毎日顔を合わせるのだから容姿が自分好みであることが大切なようだ。

「普通以上の外見」を求める人もいれば、特別な美人でなくても「生理的に無理ではない」程度の容姿を望んでいる人もいるようだ。

また、男性は結婚生活に癒やしや安らぎを求めるもの。

一緒にいて「心地よい存在」であるかというのも重要ポイントらしい。

他には、家族を大切にすることや、タバコを吸わないこと、自分の趣味に理解を示してくれること、「まじめな話もアホな話もちゃんと聞いてくれる」ことなどがあげられていた。

「条件は特にない」という人もいれば、「才色兼備」であることを求める人もいた今回のアンケート。

女性の皆さんはどう感じただろうか。

調査時期: 2013年3月8日〜2013年3月12日調査対象: マイナビニュース会員調査数: 男性300名調査方法: インターネットログイン式アンケート