ボッテガ・ヴェネタ、六本木ヒルズのメインフロアに出店

写真拡大

 「BOTTEGA VENETA(ボッテガ・ヴェネタ)」が4月4日、10周年を機に商業フロアを順次改装している六本木ヒルズに新しいブティックをオープンした。バッグやアクセサリー、フレグランス、ウィメンズのウェアやシューズなど幅広く展開。内装は、クリエイティブ・ディレクターのTomas Maier(トーマス・マイヤー)によるストアコンセプトに基づきデザインされている。

ボッテガ・ヴェネタ 六本木ヒルズに出店の画像を拡大

 「ボッテガ・ヴェネタ 六本木」はウエストウォーク2階に位置し、店舗面積は218平方メートル。ビリヤードクロスを貼ったスタイド式のプレゼンテーションパッドが取り付けられたディスプレイカウンターやウルトラスエードの壁、染色が施されたニュージーランド産ピュア・ウールのカーペットなどを店舗デザインに取り入れ、上質なブランドの世界観が表現された。

 Tomas Maierは新店舗について「期待通りのラグジュアリーをお届けしたいと考えています」とコメントし、また社長兼CEOのマルコ・ビッザーリは新天地の六本木ヒルズについて「成長を続けるBOTTEGA VENETAの姿勢に沿っている」と発表している。

■ボッテガ・ヴェネタ 六本木
 TEL:03-5413-0372