「ニュー・サウンズ・イン・ブラス2013」

写真拡大

ユニバーサルミュージック合同会社は2013年4月3日、吹奏楽の定番的CD「ニュー・サウンズ・イン・ブラス」の2013年版を発売する。

アンサンブルバージョンのベスト盤も同時発売

「ニュー・サウンズ・イン・ブラス」シリーズは、毎年春の卒業・入学シーズンに発売されている。今年も吹奏楽の大御所・岩井直溥氏を中心に、新たな指揮者として松沼俊彦氏を迎え、東京佼成ウィンドオーケストラなどが参加して収録された。

「千本桜」などを含むボカロ・ヒットメドレーや「モンスターハンター」のテーマ曲に加え、卒業にちなんだ曲のメドレー、アニメ・ヒーローソングなど10曲をそろえた。価格は2800円。収録曲は特設サイトを通じて全曲試聴することができ、楽譜はヤマハミュージックメディアから4月中旬に発売される。

また、同アルバムのアンサンブルバージョンとして、これまで3作リリースした「ニュー・サウンズ・イン・アンサンブル」から人気曲をセレクトした「ニュー・サウンズ・イン・アンサンブル スーパー・ベスト」も同時発売される。

木管・金管・打楽器のアンサンブルを16曲セレクトし、最新リマスタリングを施した。価格は2000円。