スペースがないなら作っちゃえばいいじゃない!便利なひざ置きテーブルまとめ

写真拡大

散らかった机を目の前に、途方に暮れる毎日。いつか片づけようと思っていても、その「いつ」はなかなか訪れない。新しい資料が増えるたびに、置き場を確保するのに一苦労。世の中に山ほどある「片付け上達術」を読んでみても、その本がさらにスペースを圧迫するだけ......。


そうやって試行錯誤しているうちに、思わずひざを打つ方法を発見してしまった。デスクと体の間にある自分のひざの上を、新たな作業スペースとして活用すればいいのだ。その直感のもとに探してみると、やはり同じように大発見をした怠け者(本当は違うはずだが)は世界中にいたようで、ひざの上に置けるミニテーブルが数多く販売されていた。
そこで今回は「スペースがないなら、作ればいいじゃないか!」な、「ひざ置きテーブル」を紹介しよう。・TAVOLINO(JOODESIGN)
高さ15cmのクッションの上にプラスチックテーブルが付いた一品。高さがあるので、必要以上に視線を下げずに済み、疲れにくくて快適だ。インテリアとしてサイドボード代わりにも使えるので、普段は部屋のなかに置いておける
http://joohongkyu.com/

・ノートパソコン膝置き台 ラップトップテーブル(サンワダイレクト)
リストレストが付いているので、タイピングをしていても疲れにくいのが最大のメリット。さらに、リストレスト部分は機器の落下を防止する滑り止めストッパーの役割も果たしてくれるデキるヤツだ。取っ手もあるので、デスク横にフックを付けて下げておける。ちなみに取っ手の左右は凹んでいてペンなどの小物を入れられる。ただし、表面はシボがあるので、文字を書く際には下敷きなどを用意しておこう。
http://direct.sanwa.co.jp/ItemPage/200-HUS004

・ひざちゃぶお盆のようなテーブルに厚さ9.5cmのクッションが付いて、名前の通り和の風情を感じる品。テーブルは左右にも枠が付いているのでモノが落ちることなく、足を多少動かすことが可能。筆者のような落ち着きのない人には一安心。ついでにいうとクッション部を表側にして使用すれば、枕にもちょうどいいサイズ。
http://item.rakuten.co.jp/auc-riverp/hzc-4303t/

・ひざ上フリーテーブル(山善)厚さ6.5?とクッション付のひざ上テーブルの中ではかなり薄め。使わないときは、デスク足元に置いておいても邪魔にならないかわいいヤツだ。重さも1kgなので、車移動する際に使うときも運ぶのが楽。クッション部の素材がフリースのようになっているので、ちょっと暖かく、冬場は冷え性気味の女性にオススメだ。
http://www.amazon.co.jp/dp/B004MMFLMO/ref=cm_cr_pr_product_top

・tonono バスマット おらほ
クッションは必要ないから、とにかく薄さを求めている人にはピッタリなのがコレ。本来は国産の杉素材でできたバスマット。ただし、販売者もひざ上で使えるテーブルとしてオススメしている。厚さ約1cmなのでデスクの引き出しに入れても邪魔にならない(ただし、幅が50cmほどあるのでデスクを選ぶのが残念)。そしてもう一つ紹介したい使い方が、引き出しをデスクに変身させる方法。引き出しの最上部を開けて天板として使えばデスクが広がるのぞ!
http://www.youbido.jp/SHOP/NM024.html