見知らぬ子どもに攻撃される人たち
地球上には様々な悩みがありますが、中には自分と無縁過ぎて、失礼ながらも興味深いものがあります。教えて!gooにある相談が寄せられました。

見知らぬ子供に攻撃をされる

質問者hrwさんは、よく見知らぬ子どもから攻撃を受けるそうです。

「・デパートのエレベーターでいきなりお尻にパンチ(5歳位 男児)
・ファミレスの待合席で太ももに『とりゃー』とタックル(3歳位 男児)
・道端でいきなり両手でたたこうとされた(3歳位 女児)
・映画館でポップコーンをなげられた(3歳位 男児)
…などなど。(中略)…攻撃してくる子どもは皆楽しそうで、子どもが好きなのでむしろうれしいくらいなのですが、なぜ自分が攻撃?をうけるのか不思議なのです。友達や、家族、彼氏といても、私だけが攻撃をうけます」

子どもによる通り魔的暴行も笑顔で受け止められる質問者の人柄の良さがうかがえます。ちなみに外見は「20代(女)背は低めのぽっちゃり型」「ファッションなどBLACK系でメイクも相当濃い」だそうです。この原因は何か、似たような経験を持つ方はいるか、という内容の質問が投稿されると、不思議な現象が起こりました。

■「本気で子どもに向き合うかどうか」を見抜いている?

「あー!一緒ですよー。私もねー、どっかに出かけると、必ず子どもが寄ってきますよー」(noname#120325さん)

まさに似た経験を持つ回答者たちが、次々に名乗りを上げ始めたのです。

「40代後半のオッサンですが、子どもらにナメられてますねえ。特に、祭りの練習(私はずっと獅子舞いの役です)で、子役の子らが休憩にカランでくるのですよ!(中略)…毎年、子役は替わるのに、いっつもこんなふうにヤラレてます」(tomajuuさん)

「攻撃はされませんが、よく見知らぬ高齢者や子どもから、話しかけられます。お店で、商品を両手に持った子どもから『どっちがいいかな〜』とたずねられたり。(中略)…スーパーで『これ、すごくおいしいのよ』と勝手に商品をカゴの中に入れられたり(笑)」(noname#119788さん)

こうした現象の理由を、経験者らはこう推測します。

「最近になっていわれたんですが、子どもって、本能的に『こいつは本気で子どもに向き合うかどうか』を見抜いてる、っていうんですねー。大人の余裕の態度の人には、寄ってこないんです。子ども相手に、大人気ない態度をついとってしまう人に集まってくるんだそうで」(noname#120325さん)

「まわりに言わせると、『あんたはナメられる要素を多分に持っているから』だそうです。要するに、『子どもと同レベル』だということらしいです。(中略)…質問者さんは、『見た目』でもう、子どもの目に『親近感』をいだかせるナニかがあるのです。イイことだと思いますよ!」(tomajuuさん)

そしてこれらの回答に丁寧、かつフレンドリーに返信をしていく質問者。ひとつわかったことは、こうした体験を持つ人たちは、みんな「気さくで、いい人」であるということ。子どもの攻撃の標的とされる理由がなんとなく垣間見えたような気がしました。

武藤弘樹 (Muto Koki)