無料の名刺スキャンサービス開始! -広告掲載のビジネスモデルで可能に

写真拡大

グローブコムは2日、「名刺スキャンドットコム」をオープンし、「無料名刺スキャンサービス」を開始した。

同社によれば、スマートフォンや名刺管理アプリの台頭により、名刺をスキャンして管理するビジネスパーソンが急増しているが、ユーザーにとって一番の問題点はたまった名刺のスキャンであるという。

通常、有料スキャン代行サービスは名刺1枚で約10円程度の費用がかかるが、同サービスは、ライフカード(Vプリカ)が協賛し、広告掲載のビジネスモデルで無料での名刺スキャンサービスを実現した。

例えば、300枚の名刺を一般的なスキャンサービスに依頼した場合、およそ3,000円のスキャン費用と約1,000円程度の送料がかかるが、同サービスであれば、利用者が負担する費用は送料のみとなる。

サービスの流れは、1.「サイトから返却パックを購入(返送料、梱包部材料込み)」→2.「利用者が名刺を同社スキャンセンターに発送」→3.「名刺スキャン作業後、サイトにアップロード」→4.「利用者はログインして名刺を確認」となる。

名刺返却時にかかる送料及び梱包部材は利用者の負担となるが、同社仕様の返却キットにて割安の送料などを提供する。

データ形式はJPEG形式のため、様々な名刺管理アプリにアップロードして利用できる。

また、名刺管理アプリを使わず、同サイトよりダウンロードした画像データをスマートフォンやタブレット端末などに入れて、名刺管理アプリのように利用することも可能となっている。

なお、利用者が依頼できるのは、月1回(名刺300枚まで)となる。

また、無料でのスキャンサービスのため、スキャンのチェックは利用者にて行うとのこと。