行ってよかった日本の展望スポット1位は、京都府京都市の●●に -高さ13m!

写真拡大

旅行口コミサイトのトリップアドバイザーは2日、「行ってよかった日本の展望スポット 2013」を発表した。

同調査は、2012年3月〜2013年2月の1年間に投稿された日本語による口コミの星評価(5段階)の平均、口コミの投稿数などをもとに、独自のアルゴリズムで集計したもの。

1位には、昨年に引き続き「清水の舞台」で知られる清水寺が選ばれた。

口コミでは「四季おりおりの清水の舞台からの眺めはいつまでみていてもあきません。

特に春の桜、秋の紅葉は本当に見事です。

また、舞台からおりてもその舞台を支えている柱組のすばらしさは見ごたえがあります」などの声があがった。

2位には東京都墨田区の「東京スカイツリー」がランクインした。

押し出される格好で、昨年2位の東京タワーが6位にランクを下げる結果となった。

東京スカイツリーへの口コミには「正直ネタ集めのつもりで行きました。

東京タワーも変わらないじゃんって思ってました。

もう観光客もいないっしょって思ってました。

でも…圧倒されました。

すごいです。

写真や映像からこの迫力は伝わりません」などがあった。

3位は北海道札幌市の「大倉山ジャンプ競技場(大倉山展望台)」。

「頂上に向かっている間は、急勾配なリフトと、この競技の迫力に思いを馳せつつちょっとドキドキします。

頂上に到着すると、ジャンプ台上方の展望台からの眺望は、札幌中心部の大通を中心に広がっています!」などの口コミがあった。

4位以下の順位など詳細は「トリップアドバイザー 行ってよかった日本の展望スポット2013公式ページ」で閲覧できる。