大人気を博したチューブ入りシガー 『カマーチョ モナルカ チュボス シリーズ』が復活
CAMACHO MONARCA.jpgbluebell(ブルーベル)から人気だった『カマーチョ モナルカ チュボス シリーズ』が4月1日より再発売されました。
 
 
 
(写真は、『カマーチョ モナルカ チュボス シリーズ』1箱10本入り1万8000円)
 去年1月に発売し、好評を博したシリーズが再入荷しました。チョコブラウンのチューブに入った『カマーチョ コロホ モナルカ チュボス』は熟成されたユニークな風味、イエローのチューブに入った『カマーチョ クリオロ モナルカ チュボス』はミディアムからフルボディの味わいが特徴です。
『カマーチョ コロホ モナルカ チュボス』の名前になっているコロホとは、80年代にキューバから消えてしまったコロホ葉というタバコ葉の種類です。その葉をエイロア ファミリーがホンジュラスにて復活させました。コロホ葉は栽培が難しいとされており、フルボディの本シガーを巻くのに通常の葉の2倍量の栽培が必要だと言われています。コロホ葉は大変甘く、素晴らしいアロマとフレーバーを誇っています。
『カマーチョ クリオロ モナルカ チュボス』の名前になっているクリオロとは、スペイン語でネイティブの意味です。クリオロ葉はコロホ葉に比べてより芳醇な風味が特徴です。本クリオロラインもコロホラインと同じバインダーとフィラーを使用しています。その結果、ミディアムからフルボディの味わいを実現しました。



CAMACHO MONARCA.jpg
 80年代にキューバから消えてしまったコロホ葉が復活。
 
 
 
【『カマーチョ モナルカ チュボス シリーズ』概要】
 ・商品名:『カマーチョ コロホ モナルカ チュボス』
      『カマーチョ クリオロ モナルカ チュボス』
 ・サイズ : 全長×直径(127mm×20mm)/ロブスト
 ・価格 : 1箱(10本入)1万8000円、1本1800円
 ・産地:<ラッパー>ホンジュラス クリオロ またはコロホ シード
     <バインダー&フィラー>ホンジュラス
 
 
 【問】ダビドフ銀座本店 tel: 03-5537-5585


■関連記事
ダビドフ史上最も太いシガー『ダビドフ プーロ・ドーロ ゴルディト』が3月に発売
今年の『ジノ エンバシー』はベリコソシェイプでお届け!
シャングリ・ラ ホテル 東京が1日限定、シガーイベント「Habanos with friends」を開催