毎年秋に東京ミッドタウンを会場に開催されてきた「DESIGNTIDE(デザインタイド)TOKYO」が、昨年の開催をもって終了すると同展実行委員が発表した。
「DESIGNTIDE TOKYO」は、「思考をトレードする場」というコンセプトで行われるデザインイベントョーとして、インテリア、プロダクト、建築、グラフィック、テキスタイル、ファッション、アートなど、さまざまなジャンルのデザイナーやアーティストが作品を発表するイベントとして、最先端のデザインを発信してきた。日本人の生活にデザインが浸透してきたという状況を受け、次のステージに向けて活動を開始するとしている。