カジュアル婚活サービス「Xlace(クレイス)」

写真拡大

ブライダル事業を展開する錦(京都市)は、カジュアル婚活サービス「Xlace(クレイス)」の提供を始めた。容姿や年収などありきたりの質問項目だけではなく、利用者の魅力を引き出せるようプロフィール項目に工夫をこらしているのが特長の一つだ。

また、全国各地にいる吉本興業の「住みます芸人」やウェブサイト「街コンジャパン」と連携した婚活プロジェクトやイベントも展開し、都市部に偏らない全国的な盛りあがりを目指している。

すべての機能が使い放題

同サービスは2013年4月1日にスタートした。プロフィール欄には、年齢や仕事などの基本的な項目に加え、たとえば「人に言ったら驚かれることは?」といったユニークさや個性を引き出す質問も用意されている。

すべての機能が使い放題で、プロフィール閲覧やメールを送受信しても追加料金は一切かからない。入会費は2000円。月額は男性3980円、女性1980円の定額制。「同僚や友人、取引先に知られたくない」という声に応えるため、企業名ブロック機能も搭載している。

また、従来の婚活サービスは、登録者やイベントの開催地が都市部に集中しがちだったとして、「Xlace」では、地方ユーザーの活動も盛り上げようと様々な企画を展開中だ。全国各地に移住した吉本興業の「住みます芸人」との連携により、「あなたのまちに幸せ届けますプロジェクト」を立ち上げ、各地で見つけた独身男女をサイト内で紹介している。さらに、全国各地の街コンを運営するリンクバル(東京・中央区)とも協力して、「住みます芸人」を街コンに派遣する。

錦では、「ユーザーが、各地のユニークな個性や楽しいイベントに触れながら素敵な人生のパートナーに出逢ってほしい」と新サービス立ち上げの想いを説明している。