ロッテリア、シェフ監修のロシア名物チキンナゲット「ポジャルスキー」発売

写真拡大

ロッテリアは新たなサイドメニューとして、ロシア生まれのフレンチ風チキンナゲット「ポジャルスキー」を、4月25日から全国のロッテリアで販売する。

同商品を監修したのは、ホテルオークラ出身のフレンチシェフ北岡尚信(キタオカ カツノブ)氏。

ファストフードにはなかったフレンチ風チキンナゲット「ポジャルスキー」を開発した。

「ポジャルスキー」は、肉や魚をつくね風に調理したロシア風カツレツの総称。

このほど発売する同商品は、脂肪分が少なくさっぱりした国産鶏胸肉をきめの細かいペースト状にし、ふわふわの食感を出すために卵白を合わせ、卵黄、植物性クリーム、牛乳などを加え、ムース状になるまでミキシングした。

更に一晩冷蔵庫で内で寝かせてなじませ、米粉を配合した微粉パン粉をまぶした。

中はふわふわ、外はカリカリの食感が楽しめる。

価格は2個入りで190円。