昨年11月に始まったアベノミクス相場。大方の株はすでに上昇してしまった印象もある。しかし、主役テーマといえる復興・防災、経済成長といった分野には、まだまだ買える“おいしい出遅れ株”がいっぱい。3本の矢の最後の1本である「成長戦略」絡みの新政策が次々と打ち出され、関連株が爆騰する展開にも期待が持てる。アベ相場第2弾に絶対、乗り遅れるな!


オススメセクター1位 金融緩和で銀行&不動産&輸出



オススメセクター2位 iPS関連の再生医療・創薬



オススメセクター3位 クールジャパン 放送コンテンツの海外展開・電子書籍



オススメセクター4位 データセンターへの設備投資



オススメセクター5位 サイバーセキュリティー



オススメセクター6位 G空間(地理空間情報)プロジェクトの推進



オススメセクター7位 平成の学制大改革



※株価は2013年3月7日現在。JQ=ジャスダック、東マ=東証マザーズ。



この記事は「WEBネットマネー2013年5月号」に掲載されたものです。