公開範囲1

写真拡大 (全13枚)

ツイッターやフェイスブック、複数のSNSを一元管理できるアプリがあれば便利だなーとは思っていました。

一つ一つ、開いては閉じ、開いては閉じを繰り返すのは面倒ですからね。

で、私が知らないだけで、とっくにあったんですよね。

「Seesmic for Android (Facebook,Twitter)」(無料)

すでに16万件近くインストールされていました。

 

特徴は、

■ツイッターとフェイスブック、同時に同じ投稿ができる

■投稿毎にそれぞれの公開範囲を設定できる

 

■ツイッターはコメント付きのRT(=「非公式RT」、「引用RT」)ができる

 

■ウィジェットからタイムラインやニュースフィードを見ることができる

△▽を押すと、わざわざアプリを起動しなくても上下のコメントを読むことができます。

 

■軽い(5.42MB)!

⇒フェイスブックは26.66MB、ツイッターは23.89MBなので、このアプリに統一したほうがメモリの節約になります。

私はツイッターをアンインストールしてメモリの空き容量を増やしました。

 

使い方も簡単でした〜。

起動したら「アカウントを追加」ボタンを押して、

 

使いたいアカウントを選択します。

右上の「+」ボタンで、追加できます。

以上で設定完了!

 

今後はアプリを開くと最後に使用したほうのSNSが表示されます。

投稿するときは右上のメモとえんぴつマークをタップ。

もう一つのSNSを開きたい場合、例えばフェイスブックを見た後ツイッターを見るときは、左上のたぬきを押すと、SNS一覧が出てくるのでここからツイッターをタップ。

 

画面がツイッターのタイムラインに変わります。ツイッターの投稿ボタンも、メモとえんぴつマークですね。

 

ツイッターやフェイスブックを一元管理できるだけでなく、クライアントとしても超優秀! もっと早くこれにまとめればよかった〜と思いました。

 

「Seesmic for Android (Facebook,Twitter)」(無料)のダウンロードはこちらから

https://play.google.com/store/apps/details?id=com.seesmic

 

【対応OS】アンドロイド2.1以降