【アニメ】「RDG レッドデータガール」第1話「絶滅危惧少女」(ネタばれ注意)

写真拡大

●はじめての転校生

(画像:「RDG」公式Webサイトより)
© 2013 荻原規子・角川書店/「RDG」製作委員会

●キャスト
鈴原泉水子(すずはら いずみこ):早見沙織
姫神:田中理恵
相楽深行(さがら みゆき):内山昂輝
相楽雪政(さがら ゆきまさ):福山潤
鈴原紫子(すずはら ゆかりこ):朴璐美
鈴原大成(すずはら だいせい):井上和彦
野々村慎吾(ののむら しんご):乃村健次
鈴原竹臣(すずはら たけおみ):伊井篤史
末森佐和(すえもり さわ):津川祝子
渡辺あゆみ(わたなべ あゆみ):宮本佳那子
三田春菜(みた はるな):諏訪彩花
三崎洋平(みさき ようへい):河本啓佑
越川美沙(こしかわ みさ):壺岐紹未
和宮さとる(わみや さとる):釘宮理恵
宗田真響(そうだ まゆら):米澤円
宗田真夏(そうだ まなつ):石川界人
宗田真澄(そうだ ますみ):木村良平
高柳一条(たかやなぎ いちじょう):野島裕史
如月・ジーン・仄香(きさらぎ・ジーン・ほのか):ブリドカットセーラ恵美
村上穂高(むらかみ ほだか):石田彰

●ストーリー
世界遺産に認定された熊野古道、玉倉山にある玉倉神社。そこに住む泉水子は中学三年まで、ふもとの中学と家の往復だけの生活を送ってきた。しかし、高校進学は、幼なじみの深行とともに東京の鳳城学園へ入学するよう周囲に決められてしまう。互いに反発する二人だったが、修学旅行先の東京で恐ろしい事件が襲いかかる。泉水子が負う特殊な体質と一族の大きな秘密とは―。
●髪を切る。
絶滅危惧種な少女「RDG(レッドデータガール)」、それが鈴原泉水子、中学3年生。極めて引っ込み思案で世間知らずの眼鏡っ娘。そんな彼女は自分で前髪を切ってしまいます。

鈴原泉水子「変わりたい、このままじゃ私…。」

そんな彼女は自身の希望通り変われるのでしょうか?
●彼女とパソコン。
彼女の住む玉倉神社は和歌山県の山奥にあり、彼女は通学する粟谷中学校まで自動車で送迎されています。そして、そんな彼女は電子機器が苦手。

今日も修学旅行の行き先をパソコンのインターネット検索で調べようとしたら、何故か彼女の父である鈴原大成とパソコンのビデオチャットのような形で繋がってしまいます。

鈴原泉水子「お父さん?」
鈴原大成「あれ、泉水子。どうしたんだ、その前髪。」


その直後、パソコン室の電源が落ちてしまいます。

※彼女が電子機器について弱いというのは、これと同様の現象が頻発している事もあります。
●転校
そんなときヘリコプターが着陸して…。

相楽雪政「泉水子、迎えに来たよ!」

ヘリコプターで着陸してやってきたのは相楽雪政。相楽深行の父親で33歳、見た目は20歳くらいに見えるイケメン。彼女の父親(鈴原大成)の友人。

非常事態らしいのですが、その原因は鈴原泉水子が髪を切った事に起因するみたいです。その彼女の三つ編みを最初に結ったのは母親である鈴原紫子。

※彼女の髪型(三つ編み)には何らかの霊力があるようです。

そして自宅に戻ったときに相楽深行がっ!

相楽深行「お前、未だに三つ編みとは。山の中でしか見付けられない天然記念物なのか!」
相楽雪政「深行、口のきき方を弁えろ!」


彼は山伏として羽黒山で修行中ですが、鈴原泉水子の守護者(下僕)として強制的に相楽深行を転校させる事に。

※かなり急な話ですね!
●実は
相楽深行は小学校入学前の短期間、玉倉神社に住んでいた事があります。そのさい、鈴原泉水子に対して八つ当たりしていたのは未だに尾を引いているようです。

鈴原泉水子「何度も何度もボールをぶつけて…。」
相楽深行「それは弱っちいお前を鍛えてやろうと思って!」


とはいえ、現在の彼は下僕同然。そして粟谷中学校へ転校してきます。

相楽深行「家庭の事情で玉倉神社に居候の身です。おかげで鈴原さんには頭が上がりませんがどうぞよろしく。」

彼の下僕としての地位は確定的です。

「RDG レッドデータガール」、次回もお楽しみっ!


【ライター:清水サーシャ】

【関連記事リンク】
【アニメ】「まおゆう魔王勇者」第11話「魔王が魔王となるとき」(ネタばれ注意)
▼外部リンク

「RDG レッドデータガール」TVアニメ公式Webサイト