オーブン料理が手軽に

写真拡大

デロンギ・ジャパン(東京・千代田区)は2013年4月1日、「デロンギ ミニコンベクションオーブン <EO420J-WS>」を発売した。希望小売価格は、2万3800円。

熱をファンで対流

やわらかい熱をファンで対流させて、食材を包み込むようにじっくり火を通すコンベクション機能を搭載したオーブン。熱風で加熱調理するので庫内の温度が一定に保たれ、食材がムラなく焼き上がるという。庫内は8.5リットルサイズで、火力は1400ワットを実現した。

温度と時間を設定するだけのダイヤル式。温度設定は120〜230度まで可能で、45分のタイマー付きだ。表面をカリッと中身はしっとり焼き上げる「コンベクション」に加え、食材の上面に焼き目をつける「グリル」、出来上がった料理の「保温」(80度)の3機能が料理のバリエーションを広げる。表面加工されたトレーと穴の開いたオイルプレートは、焦げ付きにくく手入れもしやすい。

カラーは、ホワイトとブラックの2種類。サイズは幅405×奥行320×高さ200ミリ、本体重量は3.5キロ。