PM2.5対策に、今売れているマスク

写真拡大

PM2.5(微小粒子状物質)は、今年になって日本でも深刻な問題となっています。

今回は今売れているPM2.5対策用のマスクを御紹介。

外出前に是非用意しておきましょう。

■PM2.5から体を守るには?PM2.5は大気汚染の原因のひとつにもなっており、大気中に浮遊する微粒子でもかなり小さいため、健康への悪影響が大きいといわれています。

その大きさはスギ花粉の12分の1。

特に呼吸器系疾患がある方、アレルギーがある方は注意が必要。

マスクや眼鏡で体の中に入るのを防ぐことが大切です。

洗濯物も外に干さないようにしましょう。

自宅内での効果も上げたい場合は空気清浄機の利用がオススメです。

■「N95」以上のマスクを選ぼう防塵(ぼうじん)用マスクで、0.3マイクロメートルの粒子を95パーセント以上防ぐ効果のある「N95」タイプのマスク。

これならPM2.5対策としても優れており、マスクを選ぶ場合の基準にするといいでしょう。

■マスクはサイズ選びが大事せっかくマスクを買っても、隙間が開いてしまってサイズが合わないとなれば、効果は発揮できません。

特に女性や子供は基本的なものでは合わないことが多いので、数種類試してみることをオススメします。

■N95規格以上で人気のマスク5種1.高い人気を誇るマスクこちらの「アレルキャッチャーマスク」は、見た目はほとんど通常のマスクとかわらないながらも、N95規格に対応。

楽天市場のマスク部門で高い人気を誇っています。

・楽天市場 コモdeすこやか2.接顔クッション付きマスクこちらは日本製で日本人の顔にフィットしているのが特徴。

接顔クッションが付いているので、更に安心です。

・興研株式会社 PM2.5対応マスク3.N99規格のマスクこちらはN95を超えた、N99規格のマスク「パンデミックガード」。

鼻とあごの下部分もしっかりとカバーし、5層フィルターで微粒子をブロック。

子供用もあります。

・楽天市場 健康最前線4.安心の日本製マスクこちらはAmazon.co.jpで人気のN95マスク。

BFE試験で捕集効率99.9%以上を誇る高性能フィルターを使った日本製。

立体タイプなので、完全防備したいときにはオススメ。

・Amazon.co.jp バイリーンマスク