国家試験iパスと初音ミクがpiaproでコラボ! ミクのイラスト募集中

写真拡大

IPA(独立行政法人情報処理推進機構)は国家試験ITパスポート試験(iパス) の周知を図るため、”ITの世界へ羽ばたく未来(ミク)”をテーマに、piapro(ピアプロ)で初音ミクのイラスト作品を募集するコンテストを開催する。

バーチャル・シンガー「初音ミク」は、クリプトン・フューチャー・メディアが2007年8月に企画・発売した「歌を歌うソフトウェア」で、ソフトウェアのパッケージに描かれた「キャラクター」。

一般ユーザーによって創られた楽曲やイラストなどの作品が、動画投稿サイトなどのインターネット上に多数発表され、若者を中心に幅広い人気を集めている。

国家試験ITパスポート試験(iパス)」は、IT化された社会で働くすべての社会人が備えておくべきITに関する基礎的な知識を測る試験。

IPAは初音ミクがITの試験であるiパスと親和性が高いキャラクターであると考え、これから社会人となる学生や、既に社会で働くビジネスマンにiパスの周知を図るためにコラボレーションを企画した。

コンテストでは「iパス」を表現するため、初音ミクがIT社会の中で羽ばたく姿をイメージし、「ITの世界へ羽ばたく未来(ミク)」をテーマにした初音ミクのイラスト作品を募集。

クリプトン社が運営するCGM型コンテンツ投稿サイト「piapro」上にて開催する。

コンテスト募集期間は4月1日〜30日。

応募作品の中から最優秀賞、優秀賞を選び、最も優れた作品をiパスのポスターやパンフレット、ウェブサイトなどに起用。

全国の大学・専門学校・高校、書店などに配布する予定だという。

コンテストの募集要項等詳細については、「IPA特設ページ」、「piapro コラボページ」で案内している。