絵師xボカロPx歌い手による最強企画『ニコニコワンダーランド』が本格始動

写真拡大

ニコニコ動画上で活躍する注目のアーティストやクリエイターが集結したコラボ企画『ニコニコワンダーランド』が、初めてのCD発売、楽曲の独占先行配信、さらに「ニコニコ超会議2」へのブース出展などを果たすことが明らかとなった。

『ニコニコワンダーランド』は、”あのニコニコアーティストが動物になったら…!?”という妄想を「絵師×歌い手×ボカロP」の最強タッグで実現したコラボ企画。

着うたサイト「dwango.jp」で好評を得た人気企画で、注目の歌い手が擬人化ならぬ”動物化”したイラストを絵師が描き、さらに歌い手がボカロPによる書き下ろし楽曲を歌うというもの。

まずは第1弾として、初アルバム『ニコニコワンダーランド』のリリースに先駆け、アルバム収録楽曲を本日4月3日(水)よりdwango.jpで独占先行配信する。

収録楽曲は、EasyPopによる「ニコニコワンダーランド」テーマソングのフルバージョンに加え、各キャラクターによる自己紹介楽曲など、いずれも人気ボカロPによる書き下ろしとのこと。

つづく第2弾としては、同アルバムを初のCDとして発売されることがすでに決定されている。

なお、CDパッケージはdwango.jpの企画でも好評だったという絵師の「ヤマコ」と「たま」が担当する。

また第3弾としては、4月27日(土)・28日(日)に幕張メッセで行われるフェスイベント「ニコニコ超会議2」に、ニコニコワンダーランドのブース出展を予定している。

出演者は「コゲ犬」「むっち」のほか、豪華ゲストも登場するとのこと。

ブースではこのほか、オリジナルグッズの販売や、ここでしか見ることができない特別企画も予定されているという。

イベント詳細については、ニコニコワンダーランドの公式サイトで順次発表される。